見回りを終えてから、罠用のバネの手入れ。
一度、獲物がかかって伸びても、ちゃんと手入れすれば元通り。
さすがに限界はあるけど、一本あたり¥500だから無駄にはできません。

直したバネを使って罠の絞まり具合のテスト。
ちゃんと絞まるので使えるなと確認した所で農家さんから入電。

「イノシシが畑をちんがらやっとるよ!」

タイミングよく罠をこさえたとこなので、すぐに待ち合わせ場所へ出動。
現着すると、これまた大規模のやらかしていました。

CIMG1244.jpg

「爆弾でも落ちたかのような」
こう例えられることも多いイノシシの掘り返し跡。
野生の耕運機とはよく言ったモンですね。

農作物への被害はありませんが、これから牧草やほうれん草が始まります。
放置していたら被害が出るのは明白ですし、何よりイノシシは居ないはずの場所。

CIMG1246.jpg

ミミズやら昆虫類でしょうかね。
とにかく手当たり次第、何もない場所を掘り返しています。

土がベチョベチョになっていないので、明け方に出没した様子。
足跡を探してみると、いくつか大きさの違う足跡が。

CIMG1248.jpg

なんか大きいのも混じってる。
親子連れ?にしては、小さくても40kgくらい。

とにかく複数いるのは確かなので、まずは侵入口を探さないと。
いくつか獣道はあるけど、より確率の高そうな道を絞ります。

CIMG1266.jpg

足跡はもちろん、僕が決め手にするのが泥。
獣道の入り口なんかで草に泥が着いていれば、注意深く観察。

こうやって候補を決めていったら、離れた場所から林の中へ。
獣道を踏まぬように、見つけた入り口から伸びる道を観察。

CIMG1270.jpg

すると、ほぼ確実に、イノシシが木の幹に体をこすった跡がある。
木の幹についた泥の高さから、大体の大きさが分かる。

どうやら気配濃厚。
行き帰りの道が分かったので、数箇所に罠を設置。

なんとなく結果がすぐでそうな気がする。
でもそういう時に限って空振りするんだよなぁ最近・・・・。








yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

地元地区の畑では、トウモロコシのほとんどが収穫されました。
そのため、晩夏に種蒔きされた今季最後のモロコシ畑に足跡が。
親子だったり単独だったりと、毎日、多くの足跡が。
秋深まり降灰もなんのその、イノシシが活発になっています。

先日、イノシシを捕獲した場所も、またイノシシの痕跡が。
10/06 【 トウモロコシに付いていた 】
引き続き罠を設置していたので、そろそろ結果がでるかな?と。
すると畑の脇から慌てて走って飛び出したような足跡が。

これは掛かってるでしょ。
と、慎重に杉林を進んでいくと、雑木に絡まって動けないイノシシと遭遇。

CIMG1235.jpg

エアライフルで眉間を撃ち、すぐにノド元から止め刺しで放血。
同じ場所で立て続けに獲れたので、イノシシにとってはいい環境の様子。

そりゃ山に隣接しているし、トウモロコシはあるし。
いざとなりゃ、すぐに身を隠す場所もある。

まだまだ怪しい場所なので、引き続き警戒しなくては。
今年の7月から、同じ場所で4頭捕獲しています。
忘れた頃に通いだすので油断大敵ですね・・・。








yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

朝、見回りに行こうと家から出ると、上空に帯状の雲が。
それにヤケに霞んでいるし・・・・。

そしたら町内防災放送で「新燃岳が噴火しました」と。
山のほう見ると、もくもくと立ち上る噴煙。

P1016083.jpg

うーん、猟期が目前だというのに・・・・。
まぁ、これも自然ですから、受け止める他ないんですけどね。

農作物に灰が降ったりと、色々と大変ではあります。
しかも明日から雨天続きですから、灰がドロドロに・・・・。

開き直って前向きになるしかないです。
昨日、畑に石灰多めに散布したのは吉でした。









yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

まだまだ日中は陽射しがきつくて、30℃を越す日々は当たり前。
猟期も目の前まで迫ったと言うのに、真夏日が続いています。

そろそろタマネギやニンニクの植え付けに備え、畑の土作りをしなくては。
けれど、とてもじゃないけど、日中はやってられる状況じゃ。

曇りの日なら、なんとか日中でもやれそうなんですけどね。
ただ朝一番は罠の見回りに出るし、天気はいい日ばかりで夕方しか動けない。
なので数日に別けて、夕方の涼しい時間帯に農作業です。

CIMG1222.jpg

畑の半分は、夏場は休耕(放置ともいう)していたので、石灰を多めに散布。
ニンニクとタマネギを植えるので、カキ殻石灰を主軸に苦土石灰を併用。

このあと耕運機でしっかり耕して、石灰を混ぜ込んでおきます。
あとは明後日から雨が続くので、土が落ち着いたら堆肥散布。

毎年の事ながら、秋とはいえ汗まみれの重労働。
野菜を作るのは本当に大変です。








yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 家庭菜園
ジャンル: 趣味・実用

朝の見回りを追えて帰宅途中、鳥獣対策で頼って頂いている農家さんから電話。
もしかしてイノシシの出没情報かな?と思って電話に出る。

「今年最後のトウモロコシを収穫するからおいで」

来春というか来年の初夏までに使うであろう箱罠用のトウモロコシを頂くことに。
吊るして軒下で乾かせば、来年の初物まで十分繋げるよと・・・。

CIMG1206.jpg

軽トラックの荷台にガンガン投げ込まれるトウモロコシ。
最近、仔連れイノシシが増えたので、箱罠の出番が多く非常に有難い。

畜産が盛んな地区なので、周辺の畑はほとんどが飼料用トウモロコシ。
だから米ヌカで寄ったこともなければ、さつま芋で誘引できたこともない。
もっぱらトウモロコシ圧ペンとトウモロコシしか使わない。
土地柄が思いっきり出てるイノシシの食性。

CIMG1208.jpg

恐ろしいほど積み込まれたトウモロコシは、手を加えて乾燥作業。
ひとつひとつ外葉を、実がうっすら見えるくらいまで剥く。

むき出しだとスズメやらキジバトにイタズラされてしまうので。
外葉を剥かないと虫が沸き易いし、乾燥する前にカビてしまったり。
手間はかかるけど、せっかくの頂き物は無駄にはできません。

CIMG1209.jpg

あとは茎の根元を紐で縛り、いくつか連ねて軒下に吊るす。
結構、重さが出るので、、吊るす場所には気をつけないと。

安い物干し竿は、簡単に曲がっちゃう。
とりあえず昔ながらのしっかりした納屋の軒下で乾燥中。
とても一日じゃ終わらないので、明日もトウモロコシの吊るし作業予定。

ちなみに乾かしても、水につけておけばふやけて生の状態に。
箱罠に使うときは、こうやって柔らかくして使う。







yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク