鴨の無双網猟を撮影してみました。
実際は真っ暗で何も見えない状況ですが、明るさ補正最大で撮影。
今回は捕獲後の処理を考えて小群狙いにしました。









yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

猟期中に通う町外の猟場で、イノシシの渡りに罠を再設置。
急に寒くなったせいか、あちこちで新しいイノシシの足跡が。

町内に戻る途中、農家さんから連絡がありました。
「イノシシが通ったみたい。えらい掘り返してるよ。」

現場に直行すると、こちらも新しい痕跡が。
少し離れた場所にあった罠を移設して狙ってみることに。

それから網場にクズ米を散布。
綺麗に食べていたのでカモがまた着いた様子。
近日中に勝負かけようかな。

そして残りの罠を見回り。
前回捕獲した獣道の一本手前、見事に掘り返しが!
30kgくらいのイノシシが掛かっていました。

PC080804.jpg

畑の脇を引いて来たので、泥まみれになってしまった。
掛かっていた場所からは、四方に足跡がついていました。

まだまだ付近にはイノシシが徘徊していそうです。
被害を受けそうな作物は無いのですけど、近くに寝屋でもあるのかな。
一年中、イノシシが居る区域なので、油断は禁物。

イノシシを積んで、最後の罠場の見回り。
何気なく通り過ぎようとしたら、ワイヤーが伸びきっているのが見えました。

PC080805.jpg

巻きついて動けなくなっていたので、フクロナガサで止め刺し。
最初の個体よりヤセ気味でしたが、同じくらいの大きさ。

やっぱり寒くなって、急に活発になったんでしょうかね。
獲れるときは不思議とパタパタと捕獲があります。

調子悪いと一ヶ月反応なしなんてことも。
まだまだイノシシの動きが把握できません。

なにはともあれ解体で大忙し。
ありがたいことです。







yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

先日、無双網猟を行った田んぼには、翌晩もカモが飛来していました。
ただ捕獲後なので警戒し、網場周辺には2~3日は近寄ってきませんでした。

広範囲にクズ米を散布し、餌場であることは覚えさせられていた様子。
今朝、罠の見回りついでに見てみたら、網場へ入り始めていました。

PC070802.jpg

網を被せる範囲の水が濁っており、撒いた米もなくなっております。
餌が豊富にあることは覚えているはず。

今日からは網場だけに散布を集中して、カモを寄せにかかります。
確実に寄るようになれば、網際だけにクズ米を散布。
完食するようになったら、また網引きです。






yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

鴨の群れが田んぼに通い始めたのが解禁二日後。
そこから毎日、コツコツとクズ米を撒き続けてきました。

数日前、夕方に離れた場所から飛来数を確認してきました。
薄暗くなると川のある方向から、次々と鴨の群れがやってきました。

その数、真冬の最盛期並みといったところ。
おそらく200羽近くの鴨が飛んで来たかと。

PB250746.jpg

翌朝、降り立った田んぼは、ご覧の通りの状態。
鴨が泥ごと米を啄ばむので、ドロドロになっています。

本当は水のない場所で獲りたいんですけど、中々降りてこない。
ですので地元地区の網猟場は、こんな感じの場所ばかりです。

そして昨日、今季初の網を引くため、田んぼに無双網を設置。
網を畳んである際だけに、たっぷりとクズ米を撒いて準備完了。

離れた場所で薄暗くなるのを待っていると、次々と鴨が飛来。
シルエット的にはマガモが大半で、その他の種類も混じっている様子。

飛来する群れが止まった所で、ゆっくりと引き場へと移動。
耳を澄ますと鴨が捕食時に出す声と、水をかき混ぜる音が。
これはいけると、思い切ってワイヤーを引きました。

PC010774.jpg

結果は大成功。
すぐに車のライトを当てて、後処理に取り掛かる。
何羽か逃亡しましたがオス10羽とメス15羽の計25羽の捕獲になりました。

やっぱりマガモの勢力が強いので、他のカモは餌場に入りきれて居ないですね。
マガモ以外を狙うとなると、餌場の外を狙う必要性を感じます。
今度、試しにやってみようかな。







yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

地元の養鱒場では、一年を通してサギ類の被害が生じています。
養殖池は防鳥網で覆われていますが、隙間を見つけて侵入することが。
中には網目から長い首を突っ込んで、魚を捕食するヤツもいます。

加害するのは主にアオサギで、時折、シロサギ類(ダイサギ)といったところ。
ゴイサギ以外のサギ類は、非狩猟鳥獣となっています。
ですので、行政にサギ類の特別捕獲許可を発行してもらい、対策にあたっています。

PB270751.jpg

ノドが異様に膨らんだアオサギ。
このふくらみを押すと・・・・

PB270753.jpg

捕食したニジマスが出てくる。
若い魚を丸呑み。
おおよそ1~3尾吐き出します。

これが数十羽、それも毎日。
そう考えると、とんでもない被害になります。






yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク