くくり罠は広大なフィールドの中で、たった15~20cmの円に足を着かせなければならない。
宮崎県はくくり罠の直径制限が解除されているので、獲りやすいといえば獲りやすい。
それでも闇雲にかけたところで、そう簡単には掛かってはくれません。

そこで様々な痕跡を探しながら、少しでもイノシシが通る確立の高い場所を探します。
足跡はもちろん、周辺の畑の被害状況など、様々な痕跡が判断材料に。

P1011419.jpg

木にべったりとついた泥。
この泥は、イノシシが体を木にこすり付けたときに付着したもの。
獣道のそばにこのような痕跡があれば、最近使っている道だと判断できます。

足跡が残らない硬い地面の獣道では、重要な判断材料のひとつ。
イノシシが出没しそうな場所では、木も注意深く観察する必要があります。





● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

8月に入り、秋から初冬にかけて収穫する葉物野菜の種まきがはじまりました。
連作のことを考えると、アブラナ科の野菜を育てるスペースが少ない状態。

連作障害を避ける手段はいくつかあるようです。
畑を深く耕して、土を入れ替える天地返し。
この暑さでは、とてもじゃないですがヤル気が・・・。

連作障害防止の肥料?を散布する方法もあります。
これって農薬なのかな?
よく分からないし、けっこうお高いので却下。

結局、頭を悩ませながら、育てる野菜を選びました。

P1011461.jpg

まずは紫キャベツ。
春先に苗を買ってきて試作しましたが、思った以上にうまくいきました。
そこで秋の収穫を目指し、種から苗を育ててみることに。

普通のキャベツよりは硬いし、サラダくらいしか使い道なさそうですが。
なんとなくお気に入りの野菜なので、頑張って育てることに。

P1011456.jpg

こちらは白菜。
やっぱり秋からの時期には、欠かせない野菜ですよね。
早速、虫にやられはじめてますが・・・・。

今回植えたのは60日ほどで収穫できる新種。
早ければ10月初旬にできる予定。
もうすこし経ったら、冬獲りの白菜も撒く予定です。

まだまだ暖かいので、虫との闘いは避けられなさそう。
無農薬でどこまでやれるかなぁ。
やってみるしかない。






● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 家庭菜園
ジャンル: 趣味・実用

突然の夕立で今日に延期になった、箱罠の設置をしてきました。
暑さにやられてしまうので、早朝5時半から山に入りました。

畑の上を走る林道(私道)の奥に、すこし開けた場所があります。
そこをイノシシが通って降りてくる、絶好の設置場所です。
箱罠のリスクをできるだけカバーしつつ、捕獲を試みます。

SANY0167.jpg

とりあえず撒き餌は、とうもろこし圧ぺんを控えめに。
入り口付近に重点的に撒いて、まずは箱罠に慣らすことから。

奥にトウモロコシを放置し、奥にはもっとうまいもんがあるぞ~という誘惑を。
扉は固定してあるので、蹴糸を押しても驚かすことはないでしょう。
蹴糸に慣れてくれれば、もう獲ったも同然?

あとは獣道の下のほう、畑の近くにくくり罠を設置しておきます。
これでくくり罠で捕獲すれば、箱罠の餌について降りてこなくなる。
仔だけが箱罠に掛かったとしても、くくり罠で親の捕獲をフォロー。
箱罠を使った捕獲は、とりこぼしが出ないように神経質になります。
さて、どう転ぶか。







● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

定期的にイノシシの捕獲が続いていますが、出没状況が改善されません。
餌への執着心がハンパなく、道を変えて夜な夜な畑へと侵入してきます。

こちらも負けじとくくり罠を設置しますが、掛かっても道を変えられるだけ。
まったく埒が明かない難しい状況になっています。

SANY0159.jpg

種まき予定だったトウモロコシ畑には、親子連れが出没し始めました。
このまま種まきをしても、発芽と同時に根こそぎ食べられてしまいます。

進入経路で親を獲る方法もありますが、仔が乳離れしているため確実な効果には疑問が。
そこで農家さんから、箱罠の設置要請が入ったわけであります。

箱罠は餌で誘引するため、失敗が許されない捕獲手法。
目の前で連れが捕獲されると、他の個体は箱に寄らなくなるだけ。
箱を無視して畑を荒らし続けます。
こうなるとイノシシを寄せてしまっただけという結果になってしまう。

ですので確実に仔と親が、箱罠の奥に入るまで捕獲は行えません。
作動させず、ぐっと我慢しながら餌付けを続けます。
その間、畑には種をまくことができなくなります。
リスクを説明し、それでも設置して欲しいとのこと。

SANY0164.jpg

奥行きは十分ですが、横幅がちょっと狭いタイプ。
作動はスムーズですので、餌付けが成功すれば捕獲は高確率で成功しそうです。
ちなみに、これは使われずに待機していたものをお借りしてきました。

早速、軽トラックに積み込み、いざ出陣。
って時に、突然の夕立。
結局、設置は明朝に延期となってしまいました。








● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

今朝方、8月1頭目のイノシシが罠に掛かりました。
7月から担当しているこの地域で、累計6頭目となるオスのイノシシです。

車を止めて道路から罠を設置した場所を見ると、地面が荒れていました。
が、獲物の姿が見えず、逃げられたかもという不安を覚える。
ゆっくりと音を立てずに近寄り、ワイヤーをたどっていくと・・・・。

こんもりと丸いお尻が薮から出ています。
死んでしまったのか?と思っていると、時折、ガサガサと動く。
またもや掛かったイノシシが、ぐっすりと寝ていました。

P1010551.jpg

薮に頭が隠れていたので、とりあえず起こして開けた場所に誘導。
斜面な上、迂回できるルートが無いので、慎重な対応をします。
刺激しすぎて上から突っ込まれたら、ワイヤーや足が切れて突っ込まれる可能性が。

うまいこと杉を巻き込み、ようやくイノシシの動きが封じられる。
下手に近づかなければ、このままこう着状態が続く。

P1010510.jpg

たまたま通りがかった、地区の農家の方が見てみたいと。
安全が確保できたので、ゆっくりと近づいてもらう。

どうやって捕獲するのか、捕獲したイノシシはどういう状態か。
こういった現場を見てもらうことで、第三者の事故を防ぐこともできます。

近づかない、見に行かない。
このことが良く分かって頂けるはずです。


イノシシまでの距離はおよそ20m。
身動きができなくなったイノシシは、こちらをずっと見ている状態。
落ち着いて眉間を撃ち、すぐに血抜きをして先輩宅へ搬送。

この獣道、他地区からの進入ルートでした。
担当地区は数年前まで、イノシシなんて見かけることが無かったといいます。
他地区で増えたイノシシが移り住み、ここ数年で爆発的に増えてしまった様子。

現状でも対策が難しいのに、これ以上、進入されるのはかなりの痛手。
なんとか侵入を防げたのは、一定の成果だったのかなと思っています。








■お知らせ

宮崎県に移住してからのことを一冊の本にしました。
仕事としての狩猟と毛鉤釣りに向き合いながらの日々をつづっています。
一人でも多くの方に読んで頂ければ幸いです。

山と河が僕の仕事場


※単行本「山と河が僕の仕事場」は下記の取扱書店・ネットショップでご注文いただけます。

■ フライの雑誌社

■ Amazon

■ MARUZEN&JUNKUDO

■ 紀伊国屋

■ セブンネット

その他、全国取扱書店・ネット書店・フライフィッシングショップでご購入頂けます。









● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・毛鉤職人


・2011年10月より東京から宮崎県へと移住。新燃岳の麓にある高原町で、狩猟と毛皮なめし、毛鉤製作をしながら家族を養っています。
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。肉をおいしく頂くだけでなく、自分で毛皮をなめしてタイイング用のマテリアルに加工しています。
 
・完成フライやタイイングマテリアルのご用命などございましたら、お気軽にお申し付けくださいませ。
 
・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。
info@hm-favorite.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク