地元地区の山で、あちこち掘り返すイノシシの群れが出没。
畑のすぐそばなので捕獲要請を受け、すぐに箱罠を設置しました。

んで1週間ほど経った今朝、見回ると扉が落ちております。
掛かったことは間違いないんですが、あまり期待せずに確認。

CIMG0751.jpg

やっぱり犯人はヤツです。

翌日には撒いた餌を食べつくし、順調に箱罠に慣れてきたイノシシ達。
もう数日で捕獲開始ってところで、地面にアイツの足跡が。

この地区はイノシシもアナグマも多く、捕獲要請が多い。
箱罠を掛けるとまずはアナグマをとる必要が。

CIMG0749.jpg

宮崎県ではアナグマの猟期が12/01~1/31までの2ヶ月に短縮されています。
そのせいか、とにかく増えて大変なことに。

イノシシよりも大胆なので、人家や敷地内での被害が大きいです。
家畜用の飼料を荒らすのは、ほぼアナグマです。

とにかく捕獲したので、次はイノシシってところ。
アナグマが檻から出られないのを見てるはずなんですけどね。
いかに撒き餌に夢中にさせるかが勝負どころなのかなと思ってます。






yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

今日の庭いぢりは、夏咲きエビネの移植。
すごい勢いで成長してるけど、夏の開花時期にちょっと問題が。

どうもつぼみが黒く変色し、落ちてしまうことが多い。
花にとっては、環境がよろしくないのでしょう。
そこで、もう少し涼しく湿度のある場所に移植することに。

CIMG0744.jpg

掘り起こしたら、とんでもないことに。
根がすごい勢いで伸びており、バルブが相当連なっていました。
そこで根をほぐしながら、株分けもすることに。

3株に別けましたが、まだまだ別けれそうですね。
素人なもんで、これ以上はちょっとやめておこうかなと。

これ以上はバルブ数が少なくなってしまいそう。
バルブ数が増えたら、さらに株分けすることにしました。

CIMG0745.jpg

予想以上にバックバルブもあったので、バルブ吹かしも。
3個づつに別けて、4組取れました。

それぞれ根を整理して、軽く殺菌処理。
あとは親株が生えていた環境と同じ様な用土に埋めておくだけ。

CIMG0763.jpg

一般的にはミズゴケを用いるようです。
そこまで用土は選ばないようなので、同じ環境のほうがいいかなと。
あ、あくまで素人考えですよ。

朝日が当って、昼前からは木漏れ日になる場所においています。
まずは葉をしっかりと育て、丈夫な株を作ること。
それから花作りしたほうがよさそうかなと。

ジエビネではうまくいったので、どうなることやら。
春咲きエビネと環境が違ったりするからなぁ。







yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 蘭の栽培
ジャンル: 趣味・実用

世の中、ゴールデンウィークですが、そんなの関係なし。
でも雨天続きなのは、猟師としちゃ喜んでられんのです。

そりゃ臭い消えるし、罠掛けには都合が良い。
けど罠を掛けてると、あいつらがやってくる。

CIMG0704.jpg

音も無く長靴を這い上がる山ヒル。
一匹見つけると、周囲にはウネウネと無数のヒルがっ!

とりわけ町内でも山ヒルの大量発生地で、農家さんから駆除依頼が多いんですよ。
原因はコイツ。
猟師が嫌がって行かないんですよ・・・。
遊びじゃないんだからさ・・・・。





yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

朝の見回りを終えて、午後から家のランの植え替えに没頭。
せっせと植え替えしていたら、地元の猟師さんから着信。

「浩之君の罠にシカが掛かっちょるよ!」

あれ?朝見たときは居なかったはず。
現着が朝6時前後だったし、天気も悪かったのでその後に渡ったのかな。
とにかく急いで捕獲処理に向かう。

P1015587.jpg

結構、地面が荒れてますけど、これは連続して捕獲しているため。
この獣道だけで昨年6月から、シカ3頭イノシシ4頭を捕獲。
とにかく道を造り直すと、すぐに通り始める幹線獣道といったところ。

ずっと雨だったので、地表が乾いている場所が少ない所を見ると夕方?
ワイヤーで括った部位も痛んでいないので、やはり午後に掛かった様子。

シカの居なかった地区への流入を一頭でも防げたのは上々。
一度掛かると、気配が濃くなる。
油断大敵な季節になってきました。






yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

ちょっと標高の高い場所では、セッコクが満開。
大木のはるか上に着生しているので、見上げると首が痛い。

種が風で飛ぶんでしょうか、一株見つけると周囲にも点在。
急斜面だし人の手が届くような場所ではないので残ってるんでしょうね。

CIMG0717.jpg

中々、見事な株じゃないでしょうか。
これだけ花を着けている、自生のを見たのは初めて。

そういや実家の木に着生していて、落ちてきたやつ放置したままだ。
帰ったらちゃんと植えるなりせんと。

CIMG0725.jpg

うちにあったやつと、同じようなセッコクも。
葉が花を雨から守るように覆いかぶさっているのが雰囲気ありますね。

こういう感じで、苔むした軽石に植えてみようかな。
ずいぶん昔からあったようなので、僕の代で枯らすわけには。
ここんとこラン栽培に夢中になってます。



yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 蘭の栽培
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク