上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トウガラシの収穫真っ盛り。
我が家では株ごとひっこぬいて乾燥させます。

ですので風通しをよくするため、葉をむしります。
その葉の始末をしてくれる優秀なスタッフが。

P9040557.jpg

クジャクの雛たち。
左がグレ、中央がチャコ、右が一ヶ月年上のコマちゃん。
ビタミン豊富な葉をむしゃむしゃ食べつくしてくれます。

無農薬なんで安心。
カメムシも着いてるので、そちらの処理も。

ちなみにグレちゃんがオス、他2羽はメスっぽいです。
腹部の羽が、白っぽいのがメス。
グレちゃんは色が濃くてまだら模様が入っているのでオスかなと。

すくすくと育っております。
冬には羽色も鮮やかに生え変わる予定。
ただ目玉模様の羽が生え揃うのは3年後。
成長が待ち遠しいです。
このままかわいらしいままでほしい気もしますけど。





yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

スポンサーサイト

テーマ: 鳥の飼育
ジャンル: 趣味・実用

まさか自分が体験することになるなんて。
話では聞いていましたが、紙一重の危ない出来事がありました。

先日、発見した農地横のヌタ場に仕掛けた罠に、イノシシが掛かりました。
それも丸々と太ったメスの大きなイノシシで80kgはゆうに超えている。

P8270531.jpg

斜面かつ重量級なので、迂回して上側から接近。
証拠写真を撮影して止め刺し処理に入ろうとした時でした。

道具を手にして振り返ると、なんと足元にイノシシが!
罠で動きを制限される範囲からは、必ず1m以上は離れるようにしている。
なのに、なんでイノシシが足元に?

とっさにかわしましたが、スネを小突かれ転倒。
上等のイノシシを見て脳内が興奮していたんでしょう。
なぜか恐怖など微塵も感じず、後ろ足を必死に掴んでいました。

結局、手をすり抜けて逃げていきましたが、冷静な今考えると無謀な行為。
いくらキバの無いメスとはいえ、噛まれたら大変な怪我をします。

しっかりくくっていたし、切れそうな感じではなかった。
反省すべき点はいくつもある。
それを忘れず、イノシシに対して、もっと警戒して向き合わないと。








yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

町内のとあるほ場地区は、獣の侵入経路が1箇所だけ。
入った獣は、このほ場地区から広がっていく。

なので通称「渡り」と呼ばれる侵入口にある獣道を徹底マーク。
そしてくくり罠を設置して3日後のこと。

P8220511.jpg

とんでもない大猪が掛かりました。
キバが飛び出たオスのイノシシで、ほぼ100kgに達する個体。

栄養状態がよくて、脂身がすごいことになっていました。
この周辺で長年、捕獲されなかった大型個体かもしれません。








yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

クジャクのこまちゃんが1羽じゃ寂しいだろうと、追加した卵を孵卵機で転卵させること25日。
今日が転卵を中止する日だったので、午後に機械を覗くとなにやら違和感。
気のせいか室内からは、ピヨピヨと泣き声がするんです。それも複数。

おかしいなと思いつつ、卵を見てみると・・・・。
なんと2個の卵にヒビが入ってるじゃありませんか!

P7240371.jpg

なんと第一陣で生まれたコマちゃん同様、予定よりも3日も早い嘴打ち。
それも2羽ですから、そういう遺伝子を持っているんでしょうか?

そもそも鳥は孵化までのおおよその日数が決まっているようです。
クジャクはキジ科のほとんどと同じ28日。
今回も25日で発生が始まるとは。
孵卵機の環境設定がおかしいのかな?

ともかく生まれようと必死な命に、万全の対応が出来るように急いで準備。
どうか無事に誕生してくれますように。







yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 鳥の飼育
ジャンル: 趣味・実用

クジャクの雛が孵化して3日目。
ちょっと心配でしたが、今はピィピィ鳴いて甘えまくります。

長い時間、育すう部屋から出せませんが、時折、かまってやります。
まだ一匹なので、寂しくて仕方が無いんでしょうね。

P6220211.jpg

餌は自家栽培の小松菜や葉大根を中心に与えています。
煮干やトウモロコシを細かくしたものは、補助食品として控えめ。

ブロイラーみたいに短期勝負ってわけじゃないので、餌は自然なものを中心。
葉大根が大好きみたいで、夢中になって啄ばんでくれます。
このまま元気に大きくなってくれれば。

そういや今日が孵化予定日。
もう一個の卵は、何の気配も無い状態。

孵化初日は孵卵機にいれたままだったので、雛が卵に刺激与えてしまったのか。
下手にいじるとダメなので、じっと見守るしかありません。







yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 鳥の飼育
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。