【罠の設置基準:倒木・枯木をまたぐ場所】

Category : 狩猟:狩猟のあれこれ

年末に獲ったオス鹿を最後に、獲物が全く掛からない年明けの罠猟。
急に鹿の気配が消えてしまい、群れが大きく移動してしまったのでしょうかね?
山出会う先輩方も「鹿が移動しちまったか?」なんてぼやいている状況。
鹿の毛皮で生計を立てている身としては、かなり深刻な問題です。

そんな中、唯一、鹿の痕跡を発見できた場所が。
牧草地に隣接する雑木林の中を走る一本の獣道。
そこに新しい足跡が着いておりました。

PC297175.jpg

もう教科書に出てきそうな基本地形。
平坦な獣道にまたがる倒木は、絶好のポイントですよね。
通る鹿は倒木をまたぐので、足を着く位置がとても絞りやすい。
足跡の形状を見れば進行方向もつかめるので、こういう場所は通ればほぼ掛かる。

平坦だったりと罠を掛けやすい地形で、新しい足跡がおおい。
それでいて倒木等があって、それをまたぐ為に足を着く場所が絞りやすい。
くくり罠を仕掛ける場所の選定基準としては、基本といってもいい場所ですね。

まぁ今回見つけた場所は、足跡からして単独の鹿。
たぶんオス鹿だろうなぁ・・・・掛かるかな?







● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク