【鹿が獲れなくても山には恵みがいっぱい!】

Category : 狩猟:山野の恵み

年が明けてから、全く鹿の気配が無くなってしまった地元の山林。
群れの動きを完全に見失ってしまい、絶不調が続いております・・・。
これはナイトサファリのように、深夜にドライブして鹿を探すのが手っ取り早い。
鹿の群れを見つけた周辺に、必ずいい獣道がありますからね。

P1107207.jpg

まぁ鹿が獲れないので、天然のキクラゲでも。
結構、あちこちに生えていて、ゆっくり探すと獲り放題!ってくらい見つかります。
木に登らないと取れないような場所は、かなり大きく成長しておりました。

市販のキクラゲっていうと輸入物がほとんどですからね。
国産の天然キクラゲってだけで、もうワクワクしちゃいます。
大きいやつは岩茸みたいに天ぷらにしてみたらどうなんだろ?

P1107212.jpg

少し小さめですが、こんなのがあちこちに生えています。
雨が降ったり霧が出ていると、普段食べる状態のプニャプニャに。
普段は木の皮?って勘違いするくらい、パリパリな状態です。

ちょっと湿度が高いときに、木を観察すると見つけやすいですね。
獲りすぎは厳禁。
また生えてくるように、残しておかないといけませんね。

ちなみにキクラゲに似た毒キノコが存在します。
クロハナビラタケというキノコで、キクラゲとの判別は簡単ですが油断禁物。
プラスチックで作ったキクラゲ!のような真っ黒な色。
生え方がボタンの花のように密集しているので、判別はしやすいほうだと思います。








● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク