【鹿の気配を察知か?】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

南宮崎のクセに、山間部は氷点下となった寒い朝。
霜柱があちこちで朝日に照らされ、キラキラと光る風景は宮崎のイメージじゃ・・・。
明らかに東京にいた頃よりも、冬は厳しい寒さに包まれています。

ここのところ、てんで気配の無かった猟場に変化が出始めました。
鹿の足跡がポツリポツリですが、新しいものが着き始めています。
恐らくオスの単独行動と思われますが、今後、鹿が入る可能性は大きい。
いつもオス鹿がかかると、メスの親子や群れが通りますからね。

P1117241.jpg

それにしても、このかすり具合。
もうね、笑うしかないです。
左利きの鹿だったんでしょうかね、見事にやられましたわー。
まぁこうやって反応があるだけでも、嬉しい状況なんですね。
とにかく鹿の動きを掴まないことには・・・・。

P1117242.jpg

今日はキクラゲの群生を発見。
まるでキクラゲ畑とでもいいますか、あちこちに生えておりました。
それもどの木もビッシリと!

小さいやつは残して、大きいやつだけをいただきます。
いずれ成長して食べごろになる頃には、再び子株が芽生えるってわけ。
キノコ類はデリケートですから、獲りすぎるとあっという間に壊滅しちゃいますね。







● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク