【終に掛かった!待ちわびた瞬間が!】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

今日も狭野神社から頂いた木札に手を合わせ、いつも通りの見回りがスタート。
そこまで寒くは無いものの風が強く、霧島連山からの吹き降ろしは冬の風物詩。
風になびかれ落下する小枝の音にもしかして?と反応するも・・・空振り。
まぁ、いつもの事さと2箇所目の猟場へ。

猟場について最初の罠。
ん?地面が荒れてる!やっと鹿が掛かったか!
止め刺し用の長い柄の剣鉈と固定用のロープを持って近づく。

おっしゃああああああああああああああああああ!!!!!!
静まり返った森に響き渡る40間近のおっさんの叫び声。


P1187291.jpg

鹿ではなく猪が掛かっておりました!
思わず某アイドルの歌を口ずさみたくなる。会いたかった~

巨大!ってワケじゃないけれど、猪は猪です。
油断禁物、舐めてかかると大変な目にあうのは明白。
鹿とは全く気性が異なり、これくらいの大きさでも突進してくる。
タテガミを逆立て、フッーフッーと威嚇してくる。

P1187296.jpg

ワイヤーを見てみると、ちょっと危ない感じ。
すぐにどうこうってワケじゃないけれど、突進を繰り返すと切れそう。
冷静にロープを反対の足に掛けて、万が一に備える。

動きを固定したところで、心臓を狙って一刺し。
声を上げることなく、その場に倒れこむ猪。
しばらくして動かなくなった。

P1187292.jpg

しっかりと足首をくくった。
100%満足のできるかかり方ですね。
我ながら大したものだと自画自賛。

ふとワイヤーを見ると気がついたことが。
慌てて掘り返して転がっていた罠本体を探してみると、さらに驚くことが。
初めて溶接して自作した本体と、師匠がくれたくくりワイヤーの組み合わせ。
どうしていつも、こういうドラマチックというか・・・。
不思議な事が重なるもんです。

P1187295.jpg

軽トラに吊るして、血抜きを行う。
そこまで大きくないけれど、自分にとって大切な1頭の猪になりました。

ただ巨大猪をはじめ、このあたりをうろつく群れの一頭にすぎず。
警戒してよらなくなるのか、はたまた大胆にまた通るのか。
まだ猪との知恵比べははじまったに過ぎない。

でもね・・・・
めちゃくちゃ嬉しいですわ!







● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク