【巨大猪の落し物】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

猪が掛かり鹿が掛かり、慌しい朝が過ぎ去った猟場。
今朝は落ち着きを取り戻したかのように、罠への異常は見られず。
何の反応もないとやっぱり寂しいですね。

と思いきや、あちこちに痕跡が。
猪の足跡に餌を探した食痕などが、罠の周辺にまばらに見られる。
まだ猪は大胆にも、この餌場と思われるエリアに出没している。
これはもしかしたらチャンス到来か?

ただ獣道というよりも、獣広場とでもいいましょうか。
通り道を絞るのが非常に難しい場所なんです。
ですので運、掛かるのは運次第というような状況です。
さぁどう転ぶか。

P1207303.jpg

ちょっと古いですが、巨大猪の落し物。
でけぇ・・・・。
この辺の主でしょうかね。

巨大な猪が掛かっても、果して向かい合って止め刺しできるんだろうか?
その前にワイヤーの太さが、少し不安要素であったりもします。
んーもうすこしワイヤーの太さを上げてみようかな?







● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク