【サギ類の仮剥製に取り掛からないと・・・】

Category : 狩猟:鳥類の仮剥製製作

有害鳥獣対策で捕獲されたアオサギとゴイサギ。
羽を汚さずに解凍でき、中々、きれいな状態であることが確定。
アオサギは短いバックフェザーのメス1羽と、ヘロンハックルのあるオスも2羽。
コンプリートの予約が入っているので、1羽は仮剥製にします。

P1217306.jpg

いつ見ても美しいブルーダン。
アオサギという和名からも「ブルーダン」という色彩感覚が日本人にもある。

ゴイサギのバックフェザーは、うっすらとメタリックグリーンに輝く。
傷もなく状態はいいので、コンプリートにしようか悩み中。

そういや猪が獲れてから、なんだか大忙し。
山の神様のご利益だったりして?
ありがたや~ありがたや~









● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク