【ヤマメ解禁に向けファジーウィング好評?】

Category : 釣り:タイイングマテリアル

ここのところ「Fuzzy Wing]が飛ぶように出ております。
ヤマメ解禁に向け、皆さん着々とフライの弾数を揃え始めているようですね。

ファジーウィングですが、小型のフライのウィングには最高です。
特に水面直下を流下する羽化に失敗した個体ノイメージにはピッタリ。
水に濡れたウィングは、虫の弱々しい翅そのものです。

P1307395.jpg

特に人気のあるのが、この4色です。
左からミルキーホワイト、タン、ミディアムダン、シルバーグレイです。

ミルキーホワイトは乳白色ですが、ほぼ透明に近いツヤ消し。
メイフライのスペントやミッジのウィングとしてオススメです。

008_20140130155516a61.jpg

シルバーグレイは淡いダンカラーで、あえて艶を出した光沢のあるコーティングを施しています。
ユスリカやガガンボ、フライングアントなど、双翅目や透明な翅を持つイミテーションのウィングに。
以前にもブログで紹介しました、ブラックミッジのウィングはシルバーグレイです。

001_20140130155514041.jpg

ミディアムダンはメイフライのダンや、羽化失敗して水面下を流下するDDなどに使います。
シンプルなDDでも、ファジーウィングを使うだけでぐっと印象が変化します。

写真のものはボディにインセクトダビングを使い、エクストラファインワイヤーでリビング。
ファジーウィングを取り付けたらダビングを追加し、インセクトファイバーでインディケーターを。
今年の解禁には、このパターンをぜひ巻いてみてください。

ちなみにフロータントを施すと、水面にピッタリと張り付きます。
もう虫の翅そのものの質感ですよ。

ただ耐久度はかなり低いので、魚を掛けると切れてしまうことがあります。
それでも落ちこぼれ個体をイミテートしているためか、片方しかウィングが無くても大丈夫。
ウィングの生々しさが魚をひきつけるトリガーになっているのだと思います。

P3212503.jpg

春先は日中になると風が強まる日が多いです。
風に流されて水面に落下したスペントダンなどは、格好の捕食対象になっていますよ。








● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク