【大胆な猪と詰めの甘い新米猟師】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

昨日よりも少し肌寒いけれど、霜が降りるほどではない朝。
急に冷え込むと獣が動かなくなるかな?と心配しながら見回りへ。
そんな心配とは裏腹に、ヤツラは元気に駆け回っていた様子。

P2047417.jpg

昨日同様、捕獲した猪がいた場所の周囲に、新たなる食痕が。
ドングリが豊富なので、落ち葉の下にあるドングリをあさっている様子。
うーんこれだけ大胆なのは、捕獲したヤツとは別の群れなんでしょうかね?

もうあちこちに足跡が点在していて、推定50kg程度のヤツも混じっている。
本当に猪って神経質なんだろうか?
結構な時間、この場所に滞在してるので、人の臭いプンプンなんだけどなぁ。
牧草地に隣接しているので、もしかしたら人の臭いに慣れているのかな?

P2047418.jpg

付近の罠は静まり返っていました。
まぁ見事にやられたというか、僕に運が無いと言うか。
あと一歩踏み出していれば可能性があったのに!

足跡が濃い道だったので、余裕かましていたらこの有様。
まったくよくやってくれますよ。

P2047416.jpg

もう一箇所も、見事にやられていました。
ここもあと一歩!ってところ。
先日の通り道とは違い、方向をかえてやがる。

もうちょい手前に掛けるべきだった・・・・。
まだまだ詰めが甘いですね。

それでもコレだけ自分の仕掛けた場所に反応があるのは嬉しい。
見立てはかなりいい感じって証拠でもある。
少しづつ経験を重ねて、コンスタントに掛けれるよう精進なり。

巨大猪を正座させて説教する日も近いか?








● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク