【泥まみれの罠猟!】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

昨日の快晴とは裏腹に、またもや雨が降る南宮崎の朝。
久しぶりに新しい足跡のある獣道を見つけ、早速仕掛けたのが昨日の夕方。
口笛で鹿の鳴き声を真似たら、呼応してきた場所でした。

時折、雨脚が強くなる中、今日も見回りを開始。
先日の雨の日の捕獲を思い出し、今日みたいな天候の日はスカンでいいなぁとワガママを。
それを知ってか知らずか、山の神様は優しく微笑んでくれました。

P2107433.jpg

昨日仕掛けて、今朝掛かりました。
立派な大人のメス鹿で、キュウシュウシカにしては大きい固体。
周りの立ち木を巻き込んでしまって、全く身動きがとれない様子。

斜面で危ないと思い、今回は長柄の剣鉈を使うと判断。
頚動脈を狙って一刺しすると、血が噴出しその場に倒れこみました。
最低限の刺し傷で止めることができ、皮も肉も損傷はかなり少ない最高の状態。

ところが、これからが大変!
斜面でしたので足にロープを掛けて引き上げるも、これが思うようにあがってこない。
雨ということもあって、もう泥まみれになりながら引き上げました。

こういうときに限って、先輩方と遭遇しない・・・・。
絶対、見つけても素通りしてるでしょ!
だって積み込みになったら2人も来たし(笑。




● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク