【三又の角に怯えた雨の朝】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

またもや雨の朝、午前中に一度止むという予報でしたが・・・。
遅めの出発になりましたが、まぁ土砂降りではないのでよしと。
ただこういう日に限ってね・・・・。

P1017585.jpg

ほら・・・。って角生えとるがな!!!!
今まで角が無い若雄や、なんとか二又になった角程度の雄鹿ばかり。
こんなに立派な角が生えている個体が掛かったのは初めてです。

さぁ、どうしたものか。
師匠の遺品でもある立派な角の骨格を眺めて思ったことが頭をよぎる。
「こんなん止めれるか?返り討ちに・・・」
とにかく冷静に間合いをつめながら様子を伺う。

角にロープを掛け、鹿の動きを封じることに成功。
しかし向こうも必死に威嚇してきますから油断大敵。
しかもでかいから皮も厚く、ナイフを喉に入れるのは危険と判断。

そこで先輩から頂いた長柄の剣鉈で、心臓を狙って止めさす。
ガクっと地面に倒れ、眠りについたオス鹿。

P1017588.jpg

斜面を引き上げ軽トラまで引きづり、やっとのことで荷台に。
キュウシュウシカにしては大きいほうですね。
ようやく捕獲することになった三又角のオス鹿。
いつかはと思っていましたが、こんなに早く出会えるとは思っていませんでした。

自宅に帰ってから師匠の骨格標本をみてみましたが・・・。
今日獲ったオス鹿は、まだまだ小さいようです。
いや、本当に師匠の遺品サイズが掛かったら、止めれる自身がありませんわ・・・。








● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク