【キュウシュウシカのオスの毛を使ったフライ】

Category : 釣り:フライパターン

もうすっかり暖かくなり、草木も芽吹いて春真っ盛りな南宮崎。
川へ行けばエルモンにオオクマがハッチし、すっかり春の陽気が心地いい。

だ・が・し・か・し・!
朝起きると山は真っ白!猟場はうっすら雪景色。
雪に慣れていない地元の獣は動かず・・・
残り少ない猟期だっつーのに。

着々と進んでいる、プライベート用の毛鉤作り。
狩猟を始めるようになってから、ヤマメ釣りは3月後半からがメインになりました。
まぁ、あちこち丸秘ポイントを沢山抑えているので、魚にゃ困りません。
私有地やら国有林やら、なにかと猟師だからこそ入れる場所が多い。
あぁ狩猟初めてよかった(笑。

さてさて、今日はヘアウィングタイプのドライフライを量産。
ウィングには自分で捕獲したキュウシュウシカのオスからとれたボディヘアを使います。

003_20140309123434dca.jpg

ハックルがウィングを持ち上げるので、フレアしにくいオス鹿を使うワケです。
メス鹿のものはフレアしやすいので、メスを使うならハックルは無い方がバランス的にはいいですね。

インディケーターは現在製作中の新しいマテリアル。
柔らかいので装着しやすく、かつ見やすいうえに浮力に優れる。
こういう使い方をしても、威力を発揮するマテリアルです。












● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク