【今までで最悪の状況下】

Category : 釣り:釣り歩いた日々の記憶

今日も宮崎のクマさんとゾウさんと、急遽、近くの川へご同行させていただくことに。
先に到着したので川の様子を見てウロウロしてみるけれど・・・。
ライズなし、増水、水温&気温低下、冷たい風が強く吹く。
前日との差がありすぎな状況で、めちゃくちゃ不安が過ぎる。

クマさんとゾウさんが合流するも、こりゃ上流の濁りが無い場所へ逃げようと。
下流は濁りが入って流れも強く、ライズが中々起きないので早々に見切る。
ポイントを見て回るも冷たい風が強く、ライズは全然出ていない状況。
迷ってても仕方ないので、可能性のある場所から入り釣り上がりを始めることに。

P3208325.jpg

いかにも!な場所を流していくけれど、ヤマメの反応が皆無。
水温低下&増水に加え、冷たい風が表層の水温を下げていくという状況。
時折、日差しが照らすとパラパラとオオクマやエルモンがハッチ。
しかしライズ無く、日が陰るとハッチも止まる。

そんな状況の中、カーブのよさそうな場所でクマさんが良型を掛けるも、惜しくもフックアウト。
その後も丁寧にフライを流していくけれど、魚からのコンタクトが無い。

今までこの川において、ここまで最悪な状況は記憶に無い。
それくらい条件が悪いというか、反応が乏しい状況。

増水ということを考え、少し流れの緩い場所を流してみようか?
フライを流れに乗せて、ゆるいたるみに送り込む。

P3208322.jpg

ヤル気がなさそうな感じでフライに飛び出た魚。
これでパターン成立?
緩めの流れで、DDが当たりと予測するも後が続かない。

春の嵐というくらい強風が吹き荒れ始める。
昨日と打って変わって、川い経っていると肌寒い。
堰堤まで釣り上がるも、魚からの反応は無かった。

今までで一番厳しい状況。
それでも何とか魚の顔を見ることが出来たのでヨシとするか?
んーやっぱ消化不良。
頭の中でもっと色々組み立てて、結果を残せるように精進します。




● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク