【山は冠雪!? 山岳流域でなんとか】

Category : 釣り:釣り歩いた日々の記憶

昨日同様、冷たい風が時折強く吹く今朝の川。
さらに、ライズポイントは工事の濁りが入って丸潰れ。
こりゃ状況は引き続き思わしくないと、すこし上がって濁りを避ける。

昨日より多少減水傾向ですが、まだまだ水量は多めな感じ。
ふと山をみると白っぽい・・・昨日は雪が降ったのか。
とりあえず投げて見るものの無反応で、今日も辛抱の釣りな予感。

このままではイカン!と、少しでも水量の少ないさらに上流へ移動。
日差しは温かいので水量が少なければ、多少、水温は安定していると睨む。

P3218366.jpg

ポイントに入って準備をしていると、虫が飛び始める。
予感的中!フタバやらコカゲやらミドリカワゲラ系やらが一斉にハッチ開始。
日が陰るとハッチは止まるものの、また陽がさせば一斉に飛び始める。

ところがライズしているやつは小さいのばかり。
これはフライサイズを上げて、大きいやつを引き出してやる作戦が良しと判断。

P3218332.jpg

なんとかなる!のキュウシュウシカウィングダン#12。
とりあえずこれで反応見て、そこからフライを絞ることに。

流れの筋にフライを落とすと・・・一発で反応。
手元に感触が伝わるものの、毎度のすっぽ抜け。
いい加減、この悪いクセなんとかせんとなぁ・・・。

気を取り直して大岩をかすめるようにフライを投入。
かすめたフライに銀色の魚体が飛び掛る。

P3218360.jpg

綺麗で状態のいい28cmがヒット。
流れにのって走る元気っぷりから、活性はよろしいはず。
ライズしてもいいんだけど、叩かれた後遺症からかライズは皆無。

先行者は見当たらないし、川原にも人の足跡は見当たらない。
午後の気温ピークも過ぎているし、魚も入っているし。
ますます混乱してきた。

とりあえずキュウシュウシカウィングのダン#12~14で釣り上がり。
適所でフライにいい反応で、2時間で16cm~23cmのヤマメを4尾追加。
水量が少ない上流の方が、今日は水温が安定していた様子。
思い切った移動が吉となったようで。







● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク