【 強風の中でニジマス狙い 】

Category : 釣り:釣り歩いた日々の記憶

すっかり雨も上がり、気持ちのいい青空が広がる朝。
ところが風が強く、ピューピュー音を立てて吹き荒れている。
どうしようかなぁ・・・と迷いつつ、気がつけばいつもの川原に(笑。

水面は波立っていて、ライズは見当たらない。
まぁこの場所は、いつもライズが少ない場所ではあるので当然といえば当然。
とりあえず大きめのカディスを瀬でスライディングさせて、白泡の下から引き出す作戦。

魚がいるのは分かっているのだけれど、全くもって反応が無い。
素直にニンフに変えて、沈めて流して見る。
瀬尻に差し掛かったあたりで、フライラインが一気に走り出す。

P3148039.jpg

ファジーウィングをウィングケースに使ったシンプルなニンフを食ったニジマス。
銀色に輝く魚体が美しい個体。

流れがあったとはいえ、サイズの割にかなりファイトが強かった。
50cm台はあるなぁ~なんて思ったんだけれど・・・・。

P3148038.jpg

マスというよりハクレン?を思わせる体系。
銀色の魚体だったので、手前に寄せた時は本当にハクレン系の魚と思った。

その後もヒットしてくるけれど、サイズが伸びない。
どうやら大型の魚は、移動してしまった様子。
こりゃ場所選定しなおしだなぁ・・・・。






● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク