【宮崎県産マラードダックのCDC】

Category : 狩猟:鳥類の仮剥製製作

冬になると北方から飛来するカモ類で、狩猟鳥として捕獲が認められているのは11種類。
マガモ(マラードダック)やコガモ(ティールダック)のようにタイイングでおなじみの種も多いです。
そのほかにも水鳥ではバン(ムアヘン)、ゴイサギ(ナイトヘロン)、カワウが加わります。
ちなみにカルガモに関しては留鳥で、一年中、日本で見ることが出来ます。

P9245647.jpg

これは昨年、宮崎県のとある池で捕獲されたマガモのお尻に生えている羽。
フライタイイングでは「CDC」として欠かせない必須マテリアル。
温暖な気候ですから羽質は期待していなかったのですが、中々の羽質をしとります。
いや、こりゃたまらんですよ。

流石に北国で捕獲されたものと比べると、若干ですがフリューのボリュームが少ないです。
それでもストークが細いという点では、かなりいいCDCと考えることができますね。
俗に言う2gほど詰め込んだ「バルクパック」として出すなら、かなり高品質と言えるでしょう。
セレクトとして50枚入りにするとなると、ちょっと選別作業が大変そうです。

カモ類は「エクリプス」といって、冬と夏で換羽をいたします。
真冬の寒い時期に獲った固体なら、もう少しフリューにボリュームが出そうな気も。
んー楽しみですねぇ。




●カスタムフライ&タイイングマテリアルH.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。



↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク