【 猟師のマテリアル第2弾! 】

Category : 釣り:タイイングマテリアル

自ら狩猟に赴き、獲物を加工しマテリアルとして使う。
キュウシュウシカのヘアマテリアルは大好評。
あっという間に在庫がなくなってしまう人気ぶりに自分でも驚いています。

獲物はキュウシュウシカだけじゃありません。
他にもマテリアルとして使い道がある獲物が多くいます。
狩猟対象の中でも、いい素材はたくさん採れるんですよ。

P4208932.jpg

猟師のマテリアル第2弾はダビング材!
ニンフなど沈めるパターン用の、ナチュラルヘアダビングです。

この類ですと、ハーズイヤーが一般的ですね。
それでは面白くない!
もっと色々な選択肢があってもいいじゃないか!

てなことで、狩猟で捕獲した獲物のヘアを、ダビング材に加工しています。
写真のものは「アナグマ」のヘアを使ったダビング材。
アンダーファーはウサギのものよりも硬めの毛質。
そして水に濡れると、ウサギにはない透明感が出るという優れもの。

P4208946.jpg

しっかりとガードヘアも混ぜています。
ダビング材としては少し硬さがありますね。

天然の色合いを活かしたいという事で、染色はしない予定。
カラーバリエーションではなく、獲物のバリエーションで展開していきます。
その名も「ハンターズ ダビング」!

バリエーションは今のところ6パターン。

01.ハーズイヤー(ノウサギの耳)
02.ハーズ(ノウサギ)
03.バジャー(アナグマ)
04.ラクーン(タヌキ)
05.ウィーゼル(イタチ)
06.ディア(キュウシュウシカ)

といった獣毛ダビングを展開予定。

鹿のダビング?
おもしろそうでしょ?

詳細が決まり次第、またご案内いたします。




● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク