【 山岳渓流のライズ 】

Category : 釣り:釣り歩いた日々の記憶

GWという事で、人出を避けて山奥を流れる山岳渓流へ。
自宅から1時間、地元の釣場ではないけれど魚影はそこそこなハズ。

車を止めて山を登り、獣道を辿って渓流へと降りる。
嫁さんも同行しているけど、まぁ何とか辿り付けるでしょうと(笑。

P5049446.jpg

鹿の泣声を聞きながら、狩猟欲を抑えて川を登る(笑。
川幅は狭いが水量は豊富で、本州でのイワナ釣りを思い出させる渓相が続く。

時折、落ち込みの周囲でライズが出る。
あぁイワナが釣りたい。
南宮崎ではそれは叶わぬ思い。

P5049579.jpg

ライズの主はニジマス。
イワナみたいなフライへの反応をしてくれる。

今日はヤマメではなく、ニジマスを狙いに来た。
ついついヤマメのタイミングでアワセちゃうと、フライがすっぽ抜ける。
落ち着いてのんびりとアワセを入れていく。

P5049507.jpg

水面への反応が無い場所では、素直にフライを沈めて見る。
ビーズヘッド装着の重めのニンフを流せば、ひったくる感触が味わえる。

大きめのカディスやテレストリアルを流せばドライで通せそう。
もう少し暑くなったら、デカドライでの釣り上がりが堪能できるようになる。
またその時期まで、しばらくはヤマメ狙いに没頭しそうである。






● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク