スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 獣の足跡しか無い渓流へ 】

Category : 釣り:釣り歩いた日々の記憶

車を止めて1時間、険しい斜面を慎重に下ること15分。
こんな斜面を鹿は駆け足で降りていく。

出来るだけ使用頻度の高い獣道を辿りながら川へと降りる。
なんだか気分は猟師、でも今は漁師ってところ。

そこは獣の足跡しか見たことが無い秘境。
それもそのはず、入林許可が無ければはいることの出来ない場所。
たまにはこういう猟師の特権みたいな釣場へ行きたくなる。

P5099727.jpg

生まれて2年目を迎えたヤマメ達のアベレージはこんな感じ。
小さくても26cmは余裕である魚がゆったりとライズを繰り返す。

残念ながら水生昆虫は豊富とはいえないかもしれない。
だから秘境とは言え、中々、尺サイズを目にすることが出来ない。

P5099724.jpg

それでも29~28cmくらいまでは、意外とよく釣れる。
ただプレッシャーはものすごい。
まるでNZのローカルリバーを泳ぐブラウントラウトの神経質さ。

フライラインはもちろん、ティペットの影さえNG。
人馴れしていないせいか、まさに野生を取り戻したとも言えるここのヤマメ達。
そのくせ鳥が頭上を滑空しても、全く動じない度胸。

ここはいい練習になる。
一発キャスト、フリードラッグ、ストーキング、石化け。
毎日ここに通ったら、間違いなく凄腕のフライフィッシャーになるだろう。
まぁ体力と気力が相当磨り減るだろうけれど・・・・。
テレストリアル最盛期になったら、また足を運ぼう。








● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。