【あれから1年、僕は我道を歩めたのだろうか】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

今日は狩猟の道へと誘ってくれたお師匠さんの命日。
あれから1年、思えば四苦八苦しながら、再び猟期を迎えようとしています。

003_2013092812004687f.jpg

僕にとってかけがえの無い宝物、師匠の形見の一部です。
丸鉄を溶接した師匠作のくくり罠は、偶然にも人生初の鹿を捕獲することになりました。
猟友会から支給される防止とベストは、もちろん師匠のお下がりを着用しています。
そして師匠が獲った立派なオス鹿の角は、目標として飾ってあります。

まだ猟銃所持までは時間が掛かりますが、着々と準備が整いつつあります。
今期もまた罠猟による狩猟にはなりますが、罠猟こそ僕にとって原点。
狩猟という世界にはいるきっかけでもありましたからね。

a0176707_2043454.jpg

昨年度、人生初の猟期で捕獲した、人生初の獲物。
命を奪うという行為に違和感や葛藤を覚えました。
あれから色々な事を考え向き合い、それでも狩猟を続けるって思いました。

今期の猟期も被害が出ている田畑を中心に、罠猟をやっていこうと思っています。
鹿肉は脂身こそすくないものの、工夫次第ですごく美味。
正直なところ鹿肉を食べられると考えると、ワクワクしちゃいます。
無駄なく粗末にすることなく、上手に鹿を利用できたら。
もちろん皮なめしも気合を入れて励んでいきます。

あれから一年、僕は僕らしい道を歩んでこれたかな?
毛鉤の材料も食材も、他人に殺生を任せることなく自ら行う。
今年もまた色々と向き合いながら山野を駆け回る日々が始まろうとしています。




●カスタムフライ&タイイングマテリアルH.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。



↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク