【 近場のニジマス狙い 】

Category : 釣り:釣り歩いた日々の記憶

昼前には雨が降り出すとの予報だったので、朝の渓流散歩は近場で済ませることに。
狙いはニジマス、大きめのドライフライで釣り上がりを楽しもうかと。

いくらニジマスが釣れるとは言え、その数は思っている以上に少ない。
魚の付場も日々変化するので、行ってみないと釣れるかは分からない。
恵まれた釣り環境でもあり、何かとマゾな釣り環境。

P5149809.jpg

数は減ったものの、相変わらずダラダラとモンカゲロウがハッチしている。
写真はモンカゲのスピナー、こいつらのおかげで大きいサイズのドライフライが楽しめる。

キイロカワカゲロウもハッチ時期に入っており、#12でも十分通用する。
味気ないけれど#12のライトケイヒルがあればドライの釣りは万全な季節。

P5149802.jpg

魚体からして逃走してきたばかりの新入りニジマスってところか?
キイロカワカゲロウのハッチにライズしていた個体。

予想以上にライズが出ていて、フライへの反応も良好。
デカイやつもフライに出たけど、アワセが早かった・・・。
反転一発サヨウナラ。
もったいない・・・・。

まぁ、またいけばいいさ。






● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク