スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 耐久性を優先したウィング材 】

Category : 釣り:タイイングマテリアル

より本物らしさを追求する。
マテリアル作りとしては、もっともらしい心がけ。
その反面、マテリアルから失われていくものもある。

いくら本物そっくりでも、一尾釣ったら壊れちゃう。
下手すりゃ度重なるキャストの反動で壊れちゃうなんてものも。

スレきった魚を何とか食わせたいと割り切るなら話は別。
通常使うフライ用としては、こんなんじゃ意味が無い。

薄暗いイブニングでの釣りで、フライを交換するのはストレス。
魚へのアピールも良くて、壊れ難いウィングがあればヒゲナガの釣りはさらに面白い。

10299976_643325859076120_3534309590200125884_n.jpg

だったら逆の発想で、厚みのあるウィング材を作ってしまえと。
相変わらずワガママなリクエストに繊維メーカーさんが応えてくれました(笑。

コストが上がってしまうのでプレーンな状態で仕上げてもらった特別なシート。
特殊なインクを仕入れ、工房でこのシートに翅模様をプリントしました。

イブニングのヒゲナガパターン専用のウィング材。
パウダーフロータントがすこぶる相性がよく、強引に沈めれば銀膜を帯びて輝く。
水面を飛び回るアダルトも、水中へダイブしたスポーニングのヒゲナガもOK。

P1010031.jpg

なによりシンプルに仕上げれるから、フィールドでのトラブルが少ない。
これは薄暗いイブニングでの釣りでは大きい。

問題は素材のシートがメチャクチャ高価なこと。
なので印刷を工房で自分でやると決め、できるだけコストを抑えてみました。
もうちょいしたら発売開始します。




● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。