【 カディスのパイロットパターン 】

Category : 釣り:フライパターン

モンカゲのハッチも終わり、キイロカワカゲロウやウエノヒラタまでしばらくメイフライは昇降状態。
今までと打って変わって、ここ最近はオドリバエがメインになり#18くらいのカディスが混じる。
ストマックを取っても、まぁ小さいものばかり出てくることも多いです。

見逃せないのはヒゲナガサイズの大型カディスが姿を現し、あちこち飛び回るのを見かけます。
ヒゲナガはもちろん、真っ黒なものやアンテナが異様に長いヤツ。

P5249849.jpg

こいつらがパタパタと水面付近を飛翔しようものなら「ガバッ!」っと出ちゃうんです。
そりゃもう興奮すること間違いなし。

オドリバエばかり偏食する捻くれ者相手もいいですが、やっぱ大胆なヤツはたまりませんね。
大型カディスを意識する魚は、日中でも大胆なライズを見せてくれます。

007_20140530213647cf2.jpg

フィギュアードウィングを使った、かなり質素に仕上げた大型カディス。
レッグを表現しているパートリッジは、控えめにパラリと巻く感じ。
ヘッドはハンターズダビングのラクーンドックこと、タヌキのダビング材です。
もちろんボディはインセクトダイング。

日が傾き始める頃から、イブニングに向かって少しづつ飛翔し始める大型のカディス達。
それを狙って深みから潜水艦のように浮上する大型ヤマメ。
さらにそれを狙い打つべく大型のフライを投げる。
大きな挫折か?大きな喜びか?
いずれにせよ興奮間違いなしですね。




● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク