【 イブニングでの控え目なライズに 】

Category : 釣り:フライパターン

バシャッ!っと飛沫を上げて繰り返される、イブニングでのヒゲナガへのライズ。
フライをスィーっとスイングさせてフラッタリングさせたフライにガボン!
たまらなく興奮しますね。

しかし時折、ヒゲナガが乱舞しているのに控え目なライズに遭遇することも。
モワァっと明らかに水面を飛び回るヒゲナガではないものを食っている。
そんな時は水面直下のピューパや羽化に手間取ったヤツらが食われている可能性大。

013.jpg

そんな羽化途中のヒゲナガをイメージしたのがスタックドヒゲナガ
シャックとボディは水面下に入れることで、羽化途中をイメージしています。

フロータントはCDCとディアヘアだけに施します。
ウィングが水面上に出ているので、視認性もバッチリというワケですね。

01-h511.jpg

シャックはインセクトファイバーSinkのライトオリーブ。
ボディはインセクトダビングのウィートを使って羽化途中の明るい色を意識。
ウィングはCDCのホワイトを使い、視認性を重視しました。
そしてヘッドはホンシュウシカのボディヘアをフレアさせ小さめに整形。

俗に言う「半沈み」状態ですから、フッキングがいいのも強みです。
明らかにヒゲナガを意識しているのにフライに出ない!
そんな時のピンチヒッターとしてオススメな一本。

スタックドヒゲナガ #10 


● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ







テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク