【 猟銃所持許可の申請に行ってきました 】

Category : 雑記:個人的見解等の備考

先週に受けた射撃教習をパスし、次は最終段階の所持許可申請。
必要書類を何度もチェックし、不備や添付漏れの無いようにしっかりと準備。
そして本日、無事に申請を受理していただきました。

今回の所持許可も35日で結果が出るとのことでした。
ちなみに「土、日、祝日」を除くです。
お店で言うところの35営業日ってところですね。
これからが長いというか。

近年、警察は猟銃を持たせたくないっていう方が多くいらっしゃいます。
正直なところ、僕の地域の管轄署では、そのような雰囲気はありませんでした。
狩猟が身近な地域って土地柄なのかもしれません。

僕の場合、趣味というよりも仕事上という所持目的がありました。
ですので一般的な狩猟目的よりかはすんなり行ったかもしれません。

罠猟ですけれど狩猟実績もありましたし、予め第一種猟銃免許も取得していました。
もちろん猟友会にも入っていますから「銃猟をやりたい」という後ろ盾がしっかりしていたわけです。
ですから担当の方も目的意識がはっきりしているので、ためらい無く受領してくれました。

なにはともあれ、あとは審査結果を待つだけとなりました。
猟期開幕には間に合いそうもありませんが、今猟期には銃猟デビューできると思います。
楽しみでもありますが、猟銃を所持するということの責任の重大さがより増してきています。



↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク