【 空気銃の練習射撃へ 】

Category : 射撃:エアーライフル

エアライフルがOKな射撃場を見つけたので、早速、電話で問い合わせ。
FXサイクロンの5.5mmで、スコープ合わせも兼ねて練習したい旨を伝える。

猟場でのスコープ合わせは目的外射撃になるので禁止です。
なので予め、射撃場で調整しておく必要があるわけです。

問題ないということでしたので、すぐに自宅を出発することに!
許可証を持ち、エアライフルとポンプ、弾を忘れていないのを確認。
ところがどっこい、写真撮ろうと思ったら、メモリーカード忘れた(笑。

まず15mからスコープを大まかに合わせ、30mで本番射撃へ。
指導員の方にアドバイス頂きながら、問題なく調整終了。

そこで猟場での射撃を意識し、立射と膝射で練習してみることに。
思った以上にブレまくり、中々集弾させることができません。
呼吸を整えて落ち着いて射撃すること数回、ようやくまとまりだしました。

P1011164.jpg

30m立射でのベストショット。
これなら鴨もヘッドショット間違いなし!
やはりエアライフルの性能が良すぎるんです(笑。

無風でしたので風の影響もなかったのも大きいですね。
しばらくは7点の枠内にしっかりまとめるのを目指したいと思います。

そしていよいよ恐怖の50mへ。
遠い・・・
スコープから覗くと3cmの黒い標的がほとんど点・・・・。

P1011162.jpg

スコープをあわせてから膝射をしますが、見事にブレて大ハズレ。
標的の外側3発が膝射のものです。

まだまだ無理ですね・・・・。
レストを使って練習すると、しっかりと集弾しました。
やっぱサイクロンの性能はすげぇ・・・・。

定期的に練習して、すこしでも技術を上げなくては。
なんせ鳥撃ちして羽を加工するのも仕事ですからね・・・・。
生活かかってますから!









● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク