【 くくり罠猟 2頭目の鹿捕獲 】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

先日、惜しくも逃げられた鹿に未練たらたらなまま、今日も朝から山へ。
くくり罠の見回りをしながら、新しい足跡などフィールドサインを探します。

今季は少しは進歩しているようで、毎日何かしらの反応があります。
あとはしっかりと踏ませることが出来れば、ほぼパーフェクトなんですけどね。
まぁ失敗を重ね、歩幅の感覚等を身に着けていくしかないですね。

色々と考えながら見回りをしていると、地面が荒れているじゃありませんか!
ところが獲物が見当たらない・・・・
また逃げられたか・・・・と思っていると・・・・

P1011166.jpg

起き上がれなくなって鹿がうずくまっておりました。
こういう事があるので、基本的に、周りに木が少ない場所に罠を掛けます。

特に細めの木があると、このようにワイヤーが絡まってしまう。
下手をすると足を折ってでも逃走しちゃいますからね。

141540718200.jpg

道路から離れた場所でしたので、妻のお父さんに支援要請。
小振りでしたが二人がかりで運び出しました。

先日の鹿と違い、牧草を食べていない山鹿です。
解体してみると、やはり脂ののりが少ない。
食べているもので肉質が大きく変化するのも野生肉の特徴ですね。






● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク