【 猪道で掛かったのは鹿だった 】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

11月15日の解禁は、当然のことながら鴨狙いに行きました。
まぁーものの見事に、どこもお留守状態。

居てもオレンジベスト居ると、すぐに飛び立つ有様。
あちこちで散弾ぶっ放されちゃ、軽トラ見ただけでも逃げちまいますわねぇ。
日の出前の薄暗い時間に身を潜め、日の出後、出てきたところを狙撃。
うーん、次はこの作戦でいってみようかな?

さてさて、メインの罠猟ですが、本当に今年は好調です。
猪狙って掛けた罠に、今朝はオス鹿が掛かっていました。
いいんです、精肉処理設備の無い僕にとって、猪は金にならんとです。
鹿は我が家の大切な収入源ですから。
でもね・・・猪食べたい・・・・。

P1011201.jpg

掛かっていたのは三叉になりかけた角の生えたオス鹿。
体の大きさからして、3歳になったキュウシュウシカのオスですね。
少し離れた場所だったので、その場で内臓摘出を行いました。
とてもじゃないけれど、一人じゃ引き出せません。
なんせ内臓だけでも10kgはあるんじゃ?というくらい詰まっています。

頭の上に前足を固定しているのは、引き出す為の猟師の知恵。
こうすることで引っ張った際に、頭が後方になびいたり前足が引っかかったりを防ぎます。

引っ張る際は頭側を引き、毛並みに沿って運んでくる。
逆だと土やら落ち葉やらが、毛に絡みついてしまいます。
特に僕は毛皮は大事な商品ですから、逆立てて毛を痛めては台無しですし。

今日も山の恵みに感謝。
さぁ我が家では愛犬達がおこぼれを待ち構えているゾ。


● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク