【 カモの狙撃!忍び猟 】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

今日はFXサイクロンを相棒に、隣町まで鴨の狙撃へ繰り出す。
狙うはまたもやアオクビこと、マガモのオスです。

なんといっても予想以上の質の羽が獲れたので、少し数を揃えておきたいのです。
実際のところ、ほぼ一日で予約分がはけてしまいましたから・・・。

時折、小雨が混じる曇天という状況だけど、鴨達は元気に水面を徘徊。
少し離れた場所から降り、背丈ほどもある藪をゆっくりと進みます。
射程距離は50~30mですので、気づかれない程度に距離を詰めていきます。

P1011257.jpg

およそ40m辺りまで近づいたところで、ゆっくりとスコープを覗きます。
いるいる、アオクビがのんびりと水面を泳いでいます。

少し周囲を探ってみると、スコープ越しに別の鴨が!
淡い青色のクチバシに朱色の頭部、これはヒドリガモじゃありませんか!

Eurasian Wigeonとしてマテリアルでは御馴染み。
しかも手前にいるので狙いが定めやすい。
呼吸を整え引き金を引くと、ヒドリガモは水面に横たわりました。

P1011258.jpg

その後、色々と廻りたくさんの鴨を見つけましたが・・・・・。
中々、狙撃地点に入れない場所や、すぐに気づかれてしまうなど・・・
思うようにいきません。

なんとかコガモのメスを追加したところで、雨足が強くなり終了。
距離感も大分つかめてきて、見事ヘッドショットを成し遂げました。
まーだ距離に対してすこし狙いが下すぎるかな?
何よりも美しい羽と美味な肉とで、満足いく一日でした。



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク