スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 エアライフル好調!鴨の流し猟 】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

今日は猪の気配が引き続きありましたが、掛かってはおりませんでした。
午前中、罠の見回りを終えた後、川へ鴨を狙いにエアライフルを持って出撃。

ここ最近、エアライフルの狙撃が好調な理由。
それは失敗を恐れずに、ヘッドショットを狙うようになったから。
逃したくないという心理から、的が大きくなる体を狙いたくなる気持ちは分かります。
ですが鴨の羽は思った以上に分厚く、FXサイクロンといえど距離があれば弾は弾かれます。

ですので、必然的に羽の薄い場所を狙うのが確実。
喉も致命傷を与えられますが、少しでもずれると羽の間を貫通し飛ばれる。
やはり目に照準の中心を置き、ヘッドショットを狙うのが確実ですね。
外れたらそれまでと割り切るようになってから、猟果に恵まれるようになってきました。
距離感もダイブ身についてきましたね。

さてさて天気も良く鴨は岸辺でのんびりしているものがちらほら。
藪を掻き分け音をできるだけ立てないように接近。
およそ40mほどまで近づいたところで、鴨がこちらの気配を察知。
飛び立つ前に狙いを定め、落ち着いて狙撃。

P1011419.png

本日のファーストコンタクトはカルガモ。
風も無く見事にヘッドショットで落しました。

カルガモは大きいサイズのCDCが採れますから貴重な獲物。
クイルはマガモより暗い色ですが、質的には上々のものが取れます。
ボディフェザーは使いどころが難しいですが、ヘンフェザントのような使い方ですね。

P1011421.jpg

今日は落ち着いた狙撃ができていました。
セカンドコンタクトのコガモは、見事に目の下に着弾。
気配を悟られることなく近づき、慎重に狙いを定められたのが大きいです。

このコガモを獲った場所は、川の流れる音の大きい場所。
ですので、多少、藪を掻き分ける音も、川の音で打ち消される絶好の場所です。

P1011422.png

そして締めくくりはマガモ。
コガモのオスを狙おうとスコープを除き、照準を合わせていたら・・・・。
視界の隅からゆっくりと泳いでくるマガモを発見。

当然のごとく狙いを変更。
狙撃姿勢に入っていたので動かず、ゆっくりと泳ぐ鴨を待ち伏せ。
正面に来たところで頭に照準を定め、引き金を引くと同時に倒れました。

今日も贅沢すぎるくらいの恵みを頂戴。
ありがたく感謝し、冬を味わいたいと思います。
もちろん羽もしっかりと加工して、毛鉤の材料になります。



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。