スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 再び猪にしてやられる 】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

先日、見事に逃走していった猪。
あの獣道の近くには、もう一本の猪道が走っていた。

当然のごとく、そちらの道にも罠を潜ませていたワケ。
一箇所警戒され迂回したとしても、別の道で踏ませようという狙い。
その狙いが見事的中し、今朝、罠が発動し猪が掛かった。

だが・・・。

P1012495.jpg
こんな感じで関節あたりをくくったと思われる。

猪は自らの足を残し、姿を消していた。
締め付け防止金具がズレていないところを見ると、最悪の場所をくくった様子。
少し、バネの跳ね上がりが強すぎたようだ。

くくったのは足首、それも関節の部分だ。
ここに綺麗にワイヤーがくくられると、猪が暴れれば簡単に足首が切れる。
運が悪かったとしか言いようが無い。

先日に引き続き、これも中々の大きさの個体である。
猪道の見極め、罠の設置、全てが上達したからこそ、こうやって反応が得られる。

痛手を負った猪はこの道は通らなくなるだろう。
だが少し離れた場所を通る可能性は高い。

人間と違い、猪はこの程度の痛手はなんてことはない。
三本足になっても、平然と野を駆け巡る。
だからといって申し訳ない気持ちが無いわけじゃない。

必ずもう一度、罠を踏ませ、次こそは確実に。
3年目の猟期、確かな手ごたえを感じている。





● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。