【 水量変動しライズ出始める 】

Category : 釣り:釣り歩いた日々の記憶

田植えの為か、工事の為か。
ニジマスの川では一部区間の水量が下がり、魚の付場が絞れる状況に。
これだけ水量が落ち着くと、ボチボチとライズが出始める。

午前中、ケーブルテレビの取材を受けたので、今日は午後からのんびりと。
曇り空でハッチが期待できそうだし、川を見る限り状態はマズマズ。
水面には#14~16ほどのガガンボが飛び交う。

P1013150.jpg

多少、濁りが入っているけれど、さほど影響は感じられない。
よさそうな場所に目処をつけ、早速、釣り上がりスタート。
同時にライズ発見。

流れの筋にフライを落とし、フライを動かしてアピール。
カディスも飛んでいたので、ナチュラルに流すよりアピールしたほうが効果的。

P1013223.jpg

今日は久しぶりにニジマスのライズ日和に当たった。
大きいサイズではないけれど、ライズが出るのはかなり状況に恵まれている。
なんせ普段はフライを何度もしつこく流さないと、水面には反応してくれない。

今日みたいな日は魚のサイズより、フライへの出方を楽しむべき。
肩の力を抜いて、フライに飛び出すその瞬間をとことん堪能。
やっぱ楽しい。







● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク