スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Fuzzy Wingを使ってメイフライのウィングを巻く】

Category : 釣り:ベーシックタイイング

Fuzzy Wingを使ったメイフライのウィングの巻き方です。
半透明ですのでダンおよびスピナーの両方に使うことが可能。
柔らかさゆえ、他のシート系ウィング材とはタイイング方法が異なります。

fuzzy1.jpg

ファジーウィングを丁寧に開いて、少し長めかつ幅広に切り出します。
左右のウィングを同時にタイイングしますので、余分を持たせて長めに切り出します。
取り付けた後にウィングの形を整えますので幅広に切り出したほうが無難。

fuzzy2.jpg

中央をねじってスレッドを掛ける部分を補強します。
このとき指でウィング部分をしっかり押さえないと、根元が細長くなってしまいます。

fuzzy3.jpg

ねじった部分をスレッドでしっかりと固定。
たすき掛けの要領でフックに固定していきます。

fuzzy4.jpg

固定し終わったらウィングの長さを調整。
上に立てて2枚を合わせてカットすれば、均等に調節しやすいです。

fuzzy5.jpg

あとはシザースでウィングの形状をつくっていくだけです。
一度、スペント状態に開いてから作業するとやりやすいでしょう。

fuzzy6.jpg

根元をしっかり固定しておけば、ダンのように立たせたウィングも可能。
スタンダードのクイルウィングの代わりにもオススメです。





● フライフィッシング用完成フライ
  
H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。



↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: フライフィッシング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。