【 人との繋がりが猟場を広げる 】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

猟場の入り口に、数件の牧場がある。
一番大きな規模の牛舎が、故師匠が営んでいたところ。
その手前にある牛舎は、故師匠の師匠が営んでいる。
僕にとって大師匠といった存在。

今は狩猟は引退されているけど、いつも知識や技術を惜しげもなく教えてくれる。
獲物が掛かっていれば、自分のことのように喜んでくれる。
牛舎の裏に猪道があるから、好きなだけ掛けていいぞと猟場も提供してくれる。

12247086_919602844774944_7615582901502941692_n.jpg

この地域で狩猟をしていた人は多い。
けれど今は地元では猟師は引退してしまい現役猟師はいない。

僕は偶然、師匠と知り合ったことで、この地域に出入りするようになった。
師匠と出会いそこから繋がりが広がり、今ではこの地域で狩猟をする唯一の猟師になった。
私有地も多いので他所から狩猟に来る人が全然居ない。
まるでプライベート猟場だ。

山を歩き、道を車で走り、足を使って猟場を開拓する。
僕は人との繋がりを広げることでも、猟場が増えてきた。
狩猟を通じて人のぬくもりを感じることができるのもいいものだ。








● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク