【 カモ時々カラス 】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

明日の午後から天気が崩れる予報なので、罠の移設を延期し鴨の狙撃へ。
どうも猪がかなり居ついている様子で、先日、捕獲した場所を再び通り始めている。
罠をもう一度仕掛けようと考えたけど、明日の朝に掛けて午後からの雨で臭い消しをもくろむ。

今年はまだまだ暖かいせいか、狙いたい鴨の数が少ない。
僕の場合は羽も大切なお恵みなので、ただ撃てばいいってものじゃない。
もちろん猟期中は肉を買わないので、我が家の大切な食料確保も兼ねる。
狙った羽がたっぷりとれ、かつ脂がのって美味なやつを狙う。

散弾で撃ち落すと、ほとんど血が回ってしまう。
やっぱりエアライフルでヘッドショットで落した方が、肉も上質なものが得られる。
もちろん大切な羽も抜け落ちたり欠損の心配もない。

P1013818.jpg

マガモの飛来数もさほど多くは無く、目的の個体を探すのには一苦労。
一日中、猟場を歩き回っても、1~2羽ほどの理想のアオクビしか見つからない。

カルガモは沢山居るので、食べるだけならカルを狙う。
なんせ個人的に、マガモよりも美味とおもっているし。

P1013827.jpg

カラスも狙う個体は選んで狙撃する。
スコープでよく観察し、翼に欠損が無く色艶のよいものを狙う。
ここまで綺麗な羽なハシボソは、あっという間に買い手が付く。

ただ狙うだけじゃ意味がない。
仕事として狩猟をやっていると、獲物を目前に指をくわえて見過ごすなんてザラ。







宮崎県に移住してからのことを一冊の本にしました。
仕事としての狩猟と毛鉤釣りに向き合いながらの日々をつづっています。
一人でも多くの方に読んで頂ければ幸いです。

山と河が僕の仕事場<フライの雑誌社>
山と河が僕の仕事場















● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク