【 ついに!74kgの大イノシシ掛かる!! 】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

狩猟解禁前の下見で見つけていた、イノシシの足跡だけが残る獣道。
解禁日の当日にくくり罠を仕掛け、一向に反応が無いまま一ヶ月が経過。

それでも確実に通るはずだと信じ、外すことはせずにそのままにしておきました。
今季は小さいながらもイノシシが狙い通りに掛かっています。
このことが見立ては正しいんだという自信に繋がっていました。

今まで静かだった獣道に、異変が起きた朝。
遠くから確認すると黒い影が横切り、鼻息と威嚇音が・・・・

P1013863.jpg

う・・うぉ!でけぇ!怖い・・・・。
素直に恐怖を覚えた。
今まで罠に掛かっていた獲物とは、大きさが明らかに違う。

けれど、イノシシが暴れ止まると、肉が揺れるのも分かる。
確実に脂ののった個体だと確信した。

慎重に罠の掛かり具合を確認すると、何と鼻を括っている。
よくあるとは聞いていたけど、初めてなものでどれだけ危険か未知数。
イノシシは人を見て大暴れ。

射撃位置に慎重に進み、イノシシが落ち着くのを待つ。
こちらがジットしていれば、イノシシも警戒モードで大人しくなった。
その瞬間、頭部(耳下の目の後辺り)を狙って射撃。
バタリとたおれるものの、激しくもだえ、弾跡から激しい出血。

12351113_870426233072443_57.jpg

動きが鈍くなったところで、すぐに喉元にナイフを入れて完全に止める。
短いながらも牙が生えていたオスのイノシシでした。

地面の荒れ方や周囲の状況からして、明け方に掛かった様子。
もし夜中に掛かっていたら、逃げられていたかもしれない。

12346818_870426056405794_91.jpg

ようやく獲れた獲物を、大師匠にご報告。
鼻だけど、よくやったと褒めてくれた。
素直に嬉しい。

ちゃんとイノシシの道を見分けれてる証拠だと認めてもらえた。
あとは脚をくくれば、一人前と認めてくれるらしい。
また目標が出来た。

12336455_870554343059632_84.jpg

すぐに作業場に搬入し、内臓の摘出を行う。
74kgの若いオスのイノシシは、皮が分厚かった。
そこで皮は剥いで捌くことにした。

シカとはワケが違う。
とにかく皮をはがすのは苦労した。
脂がのこらぬよう慎重に、硬く分厚い皮をはいでいく。

12346911_870554166392983_90.jpg

3年前の夏、師匠の息子さんに招待され、焼肉をごちそうになった。
その時に塩胡椒だけで焼いた猪肉の味が忘れられない。

その肉は師匠が生前に獲った猪で、最後の一切れだった。
時間は掛かってしまったけれど、ようやくあの時のお返しが出来る。

僕の狩猟はただ獲るだけじゃない。
狩猟を通じて沢山の人たちと繋がり、様々な想いを抱き、それぞれの獲物にストーリーがある。

12355900_870897329692000_25.jpg

今日のイノシシのバラ肉は最高だ。
タテガミのとこなんて6cmも脂が乗っていた。

12335970_870897306358669_70.jpg

背ロースだって、脂がしっかりとのっている。
そんじゃそこらのシシ肉だって、これくらいの肉質は中々お目にしない。

明日、一番いいところを師匠と大師匠のお宅に持っていこう。
僕は獲物のお裾分けしない。
お福分けをする。

命を奪うことが罪なら、それを被るのは僕だけでいい。
僕が捕った獲物、自然の恵みで大切な人たちが笑顔になれば、それはすごい幸せなことだ。




■お知らせ

宮崎県に移住してからのことを一冊の本にしました。
仕事としての狩猟と毛鉤釣りに向き合いながらの日々をつづっています。
一人でも多くの方に読んで頂ければ幸いです。

山と河が僕の仕事場

※単行本「山と河が僕の仕事場」は下記の取扱書店・ネットショップでご注文いただけます。

■ フライの雑誌社(確実かつ最も早く届くと思います)

■ セブンネット(コンビニ受取可)

■ Amazon (12/07現在 予約受付中)

■ MARUZEN&JUNKUDO (各店舗に在庫)

■ 紀伊国屋 (取り寄せ販売)

その他、全国取扱書店・ネット書店・フライフィッシングショップでご購入頂けます。(2015・12・07現在)









● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク