【 今季5頭目の猪 】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

着実に猪を狙って罠を掛けるようになってきたと自信が出てきた。
想像以上に徘徊するシカを避け、猪に罠を踏ませるのは苦労する。

けれど、まだまだ素人の域は脱していないと実感する。
でかいのは鼻くくってたし、そのほかは仔ばかりだ。
猪道は判別できるが、最後の詰めが甘い。

P1013982.jpg

20kgはいかないだろうなあ・・・という猪の仔。
流石に止め撃つのが不憫になってしまった。
木に絡んで身動きとれずに、こちらを不安そうに見ている。

そういえば師匠の息子さんが、牛舎の脇で養いたいと言ってた。
電話してみると育ててみるとのことだったので、捕獲作戦を敢行。

P1013993.jpg

誰が人生で猪を生け捕りにするだなんて想像できよう。
小さいとはいえ猪は猪。
へっぴり腰ながらも、なんとか捕獲に成功。
怖かった。







■お知らせ

宮崎県に移住してからのことを一冊の本にしました。
仕事としての狩猟と毛鉤釣りに向き合いながらの日々をつづっています。
一人でも多くの方に読んで頂ければ幸いです。

山と河が僕の仕事場

※単行本「山と河が僕の仕事場」は下記の取扱書店・ネットショップでご注文いただけます。

■ フライの雑誌社

■ セブンネット

■ Amazon

■ MARUZEN&JUNKUDO (各店舗に在庫)

■ 紀伊国屋 (取り寄せ販売)

その他、全国取扱書店・ネット書店・フライフィッシングショップでご購入頂けます。









● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク