【 やっぱ猟犬は必要ですね・・・ 】

Category : 狩猟:山野を駆け巡った軌跡

今日は反応がない道に仕掛けた罠の移設。
やっぱり一度見切られて引き返された場所は、待ってても可能性低いですね。

罠は主道には掛けずに、枝道に掛けています。
いつも通る道だとちょっとした変化に気が付かれてしまいます。
たまにしか通らない枝道なら、多少の変化はバレにくいですからね。

ちなみに主道と枝道の分岐点の先、主道には毎日、緑色の葉を数枚散らしています。
するとかなりの確立で猪が警戒して、枝道に入ってきます。
今季の猪5頭は、全部、この手法で罠のある場所を通らせました。

P1014005.jpg

単行本「山と河が僕の仕事場」は、おかげさまで多くの方からご感想をいただいております。
僕の狩猟に対する姿勢が伝わったのは、本当に嬉しい限りです。

驚いたのは狩猟もフライフイッシングもやらない読者がほとんどだったこと。
そういった方達から「面白くて止まらず一気に読んだ」という感想が多かったのが感動でした。


ところで、ところで・・・・・
今日は罠の移設が終わってから、一日中、山を徘徊していました。
今季の猟場は獲物の気配が濃くて、あちこちに痕跡があるので忍び猟を。

結果は逃げられてばかり・・・・。
猪の寝屋は出口が多すぎ、あっさり抜けられ・・・・・。
60m前方に鹿発見!と思いきや、薮からコシジロヤマドリが飛び出し鹿が逃げたり・・・・。

まあ、猪を忍びで撃取るぞ!という僕もアレなんですが。
今年は忍びでも猪と遭遇する機会も数回あり、かなり猟場はにぎやかです。

やっぱね・・・・・。
猟犬いないと銃猟は難しいですわ・・・・。

気配隠して姿隠さず。
うーん。







■お知らせ

宮崎県に移住してからのことを一冊の本にしました。
仕事としての狩猟と毛鉤釣りに向き合いながらの日々をつづっています。
一人でも多くの方に読んで頂ければ幸いです。

山と河が僕の仕事場


※単行本「山と河が僕の仕事場」は下記の取扱書店・ネットショップでご注文いただけます。

■ フライの雑誌社

■ Amazon

■ MARUZEN&JUNKUDO

■ 紀伊国屋

■ セブンネット

その他、全国取扱書店・ネット書店・フライフィッシングショップでご購入頂けます。









● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク