【 キンリョウヘン入手 】

Category : 園芸:蘭栽培

分蜂したニホンミツバチを、自分の巣箱に誘引する最強のお助けアイテム。
それが「キンリョウヘン」というランです。

キンリョウヘンがなくても巣箱への誘引はできますが、あると格段に入りやすいとか。
養蜂の経験が全くない初心者としては、キンリョウヘンに頼るしかありませぬ。

P3304280.jpg

シンビジウムというランで、一般に出回っている観賞用品種の交配ベースになっている原種。
幸いなことにお父さんがシンビジウムを育てていたので、栽培道具は揃っておりました。
ランと聞くと難しそうですけど、なんとか育てて行けそうな感じです。

ちなみにキンリョウヘンのすごいところは開花してからです。
分蜂して新しい営巣場所を探す群れが、花を見つけると一斉に群がるそうです。
キンリョウヘンが蜂の群れで覆い尽くされるそうですよ。

P3304288.jpg

そろそろ南宮崎も、分蜂シーズンに入る頃です。
ですが、まだつぼみの状態。
果たして間に合うのでしょうかね?

今日も庭に咲く花には、働き蜂がせっせと花粉集めにいそしんでいました。
巣箱の設置はおそらく完璧?
あとはキンリョウヘンの開花と、分蜂の開始を待つだけです。






■お知らせ

宮崎県に移住してからのことを一冊の本にしました。
仕事としての狩猟と毛鉤釣りに向き合いながらの日々をつづっています。
一人でも多くの方に読んで頂ければ幸いです。

山と河が僕の仕事場


※単行本「山と河が僕の仕事場」は下記の取扱書店・ネットショップでご注文いただけます。

■ フライの雑誌社

■ Amazon

■ MARUZEN&JUNKUDO

■ 紀伊国屋

■ セブンネット

その他、全国取扱書店・ネット書店・フライフィッシングショップでご購入頂けます。









● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 養蜂
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク