【 原木到着と春子収穫 】

Category : 雑記:山菜・きのこ

頼んでいた椎茸栽培用の原木が入荷したと連絡があったので引き取りへ。
今回はクヌギではなく、コナラを使ってみようかと。

クヌギよりもコナラのほうが樹皮が薄いので、菌の周りがスムーズだとか。
まぁ、基本放置プレーなので管理場所さえしっかりしていれば大差ない気もしなくはない。

P1014449.jpg

とりあえず10本仕入れ。
時期的にも駒打ちができるギリギリなので、多くても手に負えない。

ちなみにお店側が気を使ってくれて、太めのものだけを仕入れてくれた様子。
パレットにのった原木の上に敷かれたダンボールに「太め」と書かれていた。

表面積が広いってことだから、菌が広がる面積も増え発生数も多くなる。
ありがたいお心遣いである。

P1014455.jpg

ちなみに昨日までの雨で、シイタケが爆発的に発生している。
この時期にとれるものは「春子」というらしく、藤が咲く頃のものは「藤子」というそうだ。

雨の少ないときに発生したものは赤茶色、雨の多いときに発生したものは薄い茶色になる。
ただ薄い茶色のものは雨に当たると、こげ茶色になってくる。
手前のこげ茶色のものが、なじみのある大きさってとこ。

P1014459.jpg

その横にあるお化けしいたけ。
まるでやわらかそうなサルノコシカケのような・・・・。

実家で栽培しているシイタケは、ほぼすべてが自家製調味料のダシとなる。
なので大きく肉厚のある品種を育てているので、ここまで大きくなっても問題はない。
むしろダシ用としては、分量が増えるので大きいほうが好都合らしい。

明日は原木に菌駒を打って仮伏せ予定。
時期的にもギリギリなのでうまくいくかどうか。
まぁやってみるっきゃないのだ。








■お知らせ

宮崎県に移住してからのことを一冊の本にしました。
仕事としての狩猟と毛鉤釣りに向き合いながらの日々をつづっています。
一人でも多くの方に読んで頂ければ幸いです。

山と河が僕の仕事場


※単行本「山と河が僕の仕事場」は下記の取扱書店・ネットショップでご注文いただけます。

■ フライの雑誌社

■ Amazon

■ MARUZEN&JUNKUDO

■ 紀伊国屋

■ セブンネット

その他、全国取扱書店・ネット書店・フライフィッシングショップでご購入頂けます。









● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 山菜・きのこ
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク