【 にんにくの芽を収穫 】

Category : 菜園:田舎の家庭菜園

今日は朝からニンニクの芽を収穫。
レタスの植え付け中、ニンニクがとう立ちしているのを発見。

放っておくと、花に栄養が回ってしまう。
そうなると、にんにくが大きくならないのだとか。

P1014533.jpg

黄色っぽくなっているところが、ニンニクのつぼみ。
育つと、ニンニクっぽい形になる。

始めてみたとき、にんにくって地上にできるのかと本気で思った。
本当に勘違いしてしまうくらい、そっくりなんです。

P1014542.jpg

この太い茎の下、地中でニンニクが育っているわけです。
収穫時期がきたら掘り起こせば、よく目にするにんにくが出てくる。

なかなか、ニンニクが育っているところって見たことないですよね。
自分もこちらに来るまでは、にんにくがどういう風に育つのか知りませんでした。

ちなみににんにくの芽ですが、茎の部分のことです。
つぼみから下の、緑色の丸い茎がにんにくの芽。

P1014543.jpg

茎の根元を押さえ、にんにくを引っこ抜かぬように収穫。
力加減が難しいんですが、上手につぼみの下を引っ張るとするりと芽が抜けます。

さすがにんにくなだけあって、収穫後は手についた匂いが・・・・・。
茎は炒めものなんかにしますが、つぼみは天ぷらがおいしいんだとか。
せっかくだし、やってみようかな。

P1014527.jpg

にんにくも大きくしたいけど、芽もたくさん食べたい。
てなことで、まだ短いのは少し放置することに。

ある程度の長さのものだけを収穫しました。
まぁこれだけあれば、十分ですね。








■お知らせ

宮崎県に移住してからのことを一冊の本にしました。
仕事としての狩猟と毛鉤釣りに向き合いながらの日々をつづっています。
一人でも多くの方に読んで頂ければ幸いです。

山と河が僕の仕事場


※単行本「山と河が僕の仕事場」は下記の取扱書店・ネットショップでご注文いただけます。

■ フライの雑誌社

■ Amazon

■ MARUZEN&JUNKUDO

■ 紀伊国屋

■ セブンネット

その他、全国取扱書店・ネット書店・フライフィッシングショップでご購入頂けます。









● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 家庭菜園
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク