【 駆除班加入して初めてのイノシシ 】

Category : 狩猟:鳥獣被害対策活動

降り続く雨の中、一週間ほど新しい足跡が度々残っていた獣道。
明らかにイノシシと分かっていましたが、土が濡れてて中々罠を掛けれずにいました。
ようやく雨が収まり土の水分が抜けたところで罠を設置。
それから3日後の朝でした。

いつものように早朝、少し肌寒い杉林を進む。
途中の枯れ沢に差し掛かると、罠の設置箇所に異変が。
地面が荒れていて、灰色っぽい何かが転がっている。

071602.jpg

駆除班加入後としては初めてのイノシシでした。
にしても動かない、死んでしまったのかと思って一歩踏み出したら・・・

こちらに気づき、ムクリと起き上がり暴れ始める。
どうやら逃げようと暴れてるうちに、疲れてお眠りになられてたようで。

071601.jpg

急いで近づくと、より暴れるだけ。
ゆっくりと静かに近づいていく。

装弾し構えたまま、イノシシの動きがとまるのをじっと待つ。
こちらを向いたら照準を眉間に合わせ射撃。
エアライフルといえど、プリチャージ式の強力なもの。
一発でイノシシが倒れます。

071603.jpg

すぐに血抜きを行い、イノシシの頭を下に向け放血。
車までは下り坂ですが距離があるので、引き出し用のソリを取りに一度戻ります。

これがあるのとないのとでは、運搬スピードがぜんぜん違う。
地面や枝、意思などに引っかからないし、とにかく運び出しが楽。

071604.jpg

ギリギリ40kgのメスでした。
しっかりと前足首をくくっています。

狙った道で狙ったように掛かったので、正直、かなり嬉しい一匹。
杉林下のトウモロコシ畑に被害が出始めていたので、なんとか捕獲できてひと安心。
ただまだまだ油断できる状況ではありません。

071605.jpg

やはり飼料用作物を食べていただけに、夏なのに脂のりがヤケにいい。
駆除での捕獲とはいえ、山の恵みであることに変わりはありません。

猟期中同様、利用できるものは無駄にしない。
有効利用を積極的に行うのも、駆除班には求められています。
天気も回復しそうなので、被害にあっていた農家の方達と猪焼でもしようかなと。

一頭でも捕獲したことで、かなり安心できるとおっしゃっていました。
あとは警戒して山から下りてこなくなるのを願うばかり。
やっぱり要請が入ったら、何としてでも獲らなきゃいけませんから。





■お知らせ

宮崎県に移住してからのことを一冊の本にしました。
仕事としての狩猟と毛鉤釣りに向き合いながらの日々をつづっています。
一人でも多くの方に読んで頂ければ幸いです。

山と河が僕の仕事場


※単行本「山と河が僕の仕事場」は下記の取扱書店・ネットショップでご注文いただけます。

■ フライの雑誌社

■ Amazon

■ MARUZEN&JUNKUDO

■ 紀伊国屋

■ セブンネット

その他、全国取扱書店・ネット書店・フライフィッシングショップでご購入頂けます。









● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク