【 箱罠設置 】

Category : 狩猟:鳥獣被害対策活動

突然の夕立で今日に延期になった、箱罠の設置をしてきました。
暑さにやられてしまうので、早朝5時半から山に入りました。

畑の上を走る林道(私道)の奥に、すこし開けた場所があります。
そこをイノシシが通って降りてくる、絶好の設置場所です。
箱罠のリスクをできるだけカバーしつつ、捕獲を試みます。

SANY0167.jpg

とりあえず撒き餌は、とうもろこし圧ぺんを控えめに。
入り口付近に重点的に撒いて、まずは箱罠に慣らすことから。

奥にトウモロコシを放置し、奥にはもっとうまいもんがあるぞ~という誘惑を。
扉は固定してあるので、蹴糸を押しても驚かすことはないでしょう。
蹴糸に慣れてくれれば、もう獲ったも同然?

あとは獣道の下のほう、畑の近くにくくり罠を設置しておきます。
これでくくり罠で捕獲すれば、箱罠の餌について降りてこなくなる。
仔だけが箱罠に掛かったとしても、くくり罠で親の捕獲をフォロー。
箱罠を使った捕獲は、とりこぼしが出ないように神経質になります。
さて、どう転ぶか。







● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク