【 葉物野菜の種まき 】

Category : 菜園:田舎の家庭菜園

8月に入り、秋から初冬にかけて収穫する葉物野菜の種まきがはじまりました。
連作のことを考えると、アブラナ科の野菜を育てるスペースが少ない状態。

連作障害を避ける手段はいくつかあるようです。
畑を深く耕して、土を入れ替える天地返し。
この暑さでは、とてもじゃないですがヤル気が・・・。

連作障害防止の肥料?を散布する方法もあります。
これって農薬なのかな?
よく分からないし、けっこうお高いので却下。

結局、頭を悩ませながら、育てる野菜を選びました。

P1011461.jpg

まずは紫キャベツ。
春先に苗を買ってきて試作しましたが、思った以上にうまくいきました。
そこで秋の収穫を目指し、種から苗を育ててみることに。

普通のキャベツよりは硬いし、サラダくらいしか使い道なさそうですが。
なんとなくお気に入りの野菜なので、頑張って育てることに。

P1011456.jpg

こちらは白菜。
やっぱり秋からの時期には、欠かせない野菜ですよね。
早速、虫にやられはじめてますが・・・・。

今回植えたのは60日ほどで収穫できる新種。
早ければ10月初旬にできる予定。
もうすこし経ったら、冬獲りの白菜も撒く予定です。

まだまだ暖かいので、虫との闘いは避けられなさそう。
無農薬でどこまでやれるかなぁ。
やってみるしかない。






● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 家庭菜園
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク