【 田んぼを荒らしていた犯人 】

Category : 狩猟:鳥獣被害対策活動

田んぼにイノシシが出て、畝崩したり稲をなぎ倒されてる。
イノシシが出たのは10年ぶりくらいだよ。

と、ご近所さんから対策要請を受けたのが10日前のこと。
なんでも7月から何度か出没していた様子。

SANY0176.jpg

前日にぬた打たれた様子。
あちこちに崩れた畦道やら、なぎ倒された稲が無残な状態に。

とりあえず一定の周期で回ってくる様子。
罠を仕掛けること10日目の本日。

P1011543.jpg

40kgのメスが掛かっていました。
田んぼの傍の進入口は、草に泥がつくので分かりやすい。

すぐに進入口を見つけ、早い段階で仕掛けていました。
農家さんの話から10日前後で出没を繰り返していると判断。
目立てがピシャリと的中しました。

14212638_10453814122435.jpg

担当地区での久しぶりの捕獲。
成獣の捕獲は一ヶ月ぶりですね。

まじめに農地に被害を出す固体を狙うと、ピタリと捕獲が止まります。
もちろん農地への被害もピタリと止まります。
農家さんからは感謝されますが、正直、猟師としては物足りない気持ちも。
ですが今は猟期じゃありませんから、被害を防ぐことが第一です。

そして加害獣を捕獲した証拠。
それは夏なのに脂のりがいいということ。

報奨金はあくまでおまけです。
農地への加害を防ぐことこそが鳥獣捕獲対策。
被害を出さない個体を狙ったって仕方ありませぬ。






● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク