【 竈炊き猪汁 】

Category : 狩猟:山野の恵み

我が家には竈が2つほどあります。
ひとつは嫁さんのお母さんが、お仕事で使うもの。
もうひとつは固定していないので、自由に動かせるやつ。
これが我が家の調理器具であったりもするわけです。

まぁ、竈といっても、コンクリート管を改造しただけなんですけど。
管に薪の投入口を空けて、反対側に煙突穴を空けたシンプルなもの。
上部はちゃんと大釜がすっぽりと納まるようになってます。

P1014453.jpg

イノシシが獲れると、きまって大釜で猪汁を炊き上げるのが定番。
ぶっちゃけ手抜き料理なんですよね。
イノシシの精肉に疲れて、もう角切りでいいや!ってなるわけです。
そんな角切り肉をどどーんと投入しちゃいます。

ただ骨を丸一日煮込んで出汁を取り、一度、ちゃんと濾しています。
手間がかかってるっちゃ掛かってるんですけどね。
まぁ具材はどどーんと投入なので、手抜きっちゃ手抜き。

ちなみに薪で炊き上げます。
我が家じゃ当たり前の光景。

味付けは合わせ味噌としょうゆだけ。
イノシシの旨味と野菜やキノコが絡まって、もう最高なんです。






● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク