【 シカの足跡 イノシシの足跡 】

Category : 狩猟:狩猟のあれこれ

地元地区の見回りで、田んぼについた足跡を発見。
どこから紛れ込んだか、シカのものでした。

そういや狩猟を始めた当初、シカとイノシシの足跡の区別ができなかったっけ。
どれも同じに見えて、こんなの分かるの変態だって言ってました。

P1015431.jpg

これはイノシシ。推定15kgくらいでしょうかね。
今じゃ大きさと付いた時期が何となく分かるようになりました。

イノシシの足跡は、全体的に丸みを帯びている。
副蹄(後ろの小さな蹄)が残るので、判別はしやすいかなと。
ただシカもまれに副蹄が残るので、蹄の形状判別が出来ないと勘違いすることも。

P1015421.jpg

これがシカの足跡。昨夜付いたもの。
蹄の形状は先端以外は薬のカプセルのような形状って意識しています。
イノシシの蹄は水滴のような形状と思えばいいかなと。

P1015424.jpg

あとは歩幅と足並みですね。
とくに田んぼみたいに分かりやすい場所なら、歩幅だけで判別できることも。

山の中でも獣道の表面が柔らかければ、しっかりと足跡が残ります。
それを観察するのが、わな猟で捕獲率を上げる要素。

分かってくるとイノシシとシカを獲り別けることもできます。
自分はまだまだ獲り別けできるレベルじゃないですが。





yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク