スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 電動スライサー到着! 】

Category : 狩猟:装備や道具

イノシシの肉を包丁で切ると、どうしても薄く切るのが難しい。
そこで電動スライサーの購入を考えていました。

精肉用のものは高価ですし、業務用も中古ですら高額。
そこで家庭用のスライサーを購入することに。

メーカー情報では生肉の記述はありませんでした。
商品レビューにはイノシシ肉が上手く切れたと何件か書き込みが。
ドイツ製の調理器具ですし、買って損はないだろうと。

CIMG0623.jpg

冷凍していたイノシシのバラを、半解凍して早速スライス。
ダイヤル式でおよそ1~20mmで、スライス厚を調整。

カッターにカバーがないので、怪我をしないように注意。
早速切ってみると、面白いように薄切り肉が!
スーパーで売ってる豚の薄切りバラと同じです。

CIMG0622.jpg

こうやって薄切り肉が手軽に加工できれば、料理の幅もぐんと広がる。
豚肉のかわりに猪肉を使うなんて、贅沢極まりない食生活が楽しめそう。

難点をあげるなら、本体の掃除が大変ってところですかね。
水洗いが出来ないので、肉片の除去と拭き掃除に苦労します。

肉片を取ったら薄めた洗剤を吸わせたキッチンペーパーで拭き掃除。
一度、乾拭きしてから、今度は水拭きして、もういちど乾拭き。
んでもってアルコールをスプレーして殺菌。
ブレードやガイドなどは、取り外して水洗い。
まぁ手間は掛かりますけど、一度に大量の加工をしておけばいいかな。

あとは肉の解凍が進むと、赤身がブレードを避けてしまう。
こうなるとうまくスライスできず、脂身だけが薄切りに・・・。
コツさえ掴んで、少量づつチルドから取り出して加工すればうまくいくかな。

なにはともあれ、中々、いい買い物だったかな。
電動スライサーはあるとかなり便利ですね。








yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。