【 箱罠に居ついたアイツ 】

Category : 狩猟:鳥獣被害対策活動

地元地区の山で、あちこち掘り返すイノシシの群れが出没。
畑のすぐそばなので捕獲要請を受け、すぐに箱罠を設置しました。

んで1週間ほど経った今朝、見回ると扉が落ちております。
掛かったことは間違いないんですが、あまり期待せずに確認。

CIMG0751.jpg

やっぱり犯人はヤツです。

翌日には撒いた餌を食べつくし、順調に箱罠に慣れてきたイノシシ達。
もう数日で捕獲開始ってところで、地面にアイツの足跡が。

この地区はイノシシもアナグマも多く、捕獲要請が多い。
箱罠を掛けるとまずはアナグマをとる必要が。

CIMG0749.jpg

宮崎県ではアナグマの猟期が12/01~1/31までの2ヶ月に短縮されています。
そのせいか、とにかく増えて大変なことに。

イノシシよりも大胆なので、人家や敷地内での被害が大きいです。
家畜用の飼料を荒らすのは、ほぼアナグマです。

とにかく捕獲したので、次はイノシシってところ。
アナグマが檻から出られないのを見てるはずなんですけどね。
いかに撒き餌に夢中にさせるかが勝負どころなのかなと思ってます。






yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク