【 雨の朝のイノシシ 】

Category : 狩猟:鳥獣被害対策活動

田植え時期真っ盛りの中、今朝は恵みの雨でした。
午後から雨が止む予報だったけど、夜明けから罠の見回りへ。
この時期はサギ類の駆除要請が入るので、午前中は大忙しです。

まだ山の中は薄暗く、雨も本降り状態。
そんな中、罠を仕掛けた場所を通過すると、黒い物体が動きました。
一度やりすごし、付近の他の罠を見回ってから処理へ。

CIMG0894.jpg

狙っていた親イノシシでした。
この罠、同じ場所に仕掛けなおすこと3頭目で、60kgのメスがやっと。
それまで2週間で仔イノシシが2頭獲れた場所。

地面は表面だけ荒れているので、夜明け前に掛かった様子。
すぐに処理して先輩猟師さんの家へ搬入。

解体処理すると、掛かった腕の痛みもほとんどありませんでした。
やっぱり日の出と同時に見回るのはいろいろとメリットが。

鳥獣被害対策では農地のすぐ近くに罠を設置することもあります。
掛かった獲物により人への被害防止や、獲物の取り逃がしを防ぐ。
なにより獲物の肉の痛みを少しでも抑えることが出来る。

毎日、日の出30分前に起きるのは大変ですけど。
まぁ健康的だし、頑張って続けていかないと。







yamakawa2.jpg



山と河が僕の仕事場



● フライフィッシング用完成フライ & タイイングマテリアル
 H.M Favorite Flies

国産マテリアルを中心に、タイヤー目線で開発されたオリジナル品も。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンも取り揃えています。
フライフィシイング用完成品フライのことならお任せください。


↓よろしければクリックしてランキング投票をお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

テーマ: 狩猟・ハンティング
ジャンル: 趣味・実用

プロフィール

牧 浩之

Author:牧 浩之
・職業:猟師・西洋毛鉤釣職人
 
・狩猟の獲物は余すことなくできるだけ利用。羽や毛皮は仮剥製およびなめし加工をして、毛鉤用素材として販売しています。

・当ブログはリンクフリーですが、記事の引用等は無断転載はお断りしております。転載などありましたら一言いただけると嬉しいです。
 
・お気軽にメールください。釣場情報や加工技術等はお答えいたしておりません。生活が掛かっていますからご理解ください。獲物の肉の販売は致しておりません。
info@hm-favorite.com

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク